« 格言不発 | トップページ | いわゆるシルバーウィーク »

2020年9月19日 (土)

振れ幅の魅力

複勝やワイドといった複数の的中がでる複式馬券の特徴は、オッズに幅があること。
断然人気が1頭飛べば複勝が跳ね、2頭も飛べばワイドまで跳ねます。

いっしょに来る馬次第という相対的なものですが、1.0倍クラスが飛ぶと…

20200913

ここまで強烈なのは2年半ぶりかも。
ゴール直前で3着争いが入れ替わったことで、ワイドよりお得な複勝が手に入りました。
欲を言えば勝ってほしかったのですが…結局あとひとつ単勝がとれずちょい負け。

2020-enif-s

ワイドは振れ幅自体がそれほど大きくなくそこは気にしていません。
そもそもの配当妙味の方が大きかったパターン。

ということで土曜の貯金がきいて週間はプラス。
単複とワイドの軽い購入で浮きを作ってくれる弘平くんは神です。
PATの騎手別払戻額もトップになっていました。

なんとなく買ってみた和田さんの新馬1点も効果的でした。

|

« 格言不発 | トップページ | いわゆるシルバーウィーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 格言不発 | トップページ | いわゆるシルバーウィーク »