« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月28日 (土)

旅で起こるとつらいこと

・ボードの出だしでいきなり段差に引っかかって転ぶこと
・出血で痛い以上にズボンが破れていたこと
・最短ルートが満席で大きく遠回りせざるをえなくなること
・目的地にたどり着くも目の前で門前払いになること
・寝坊で予定が崩れ予約していた朝食が逃げること
・ホテル到着の直前でレイトチェックインプランだったのに気づくこと

4日もあればこれだけ出てくるか。というかまだあります。

旅行用の荷物がなければ転倒しなかったと思いますが、ロードバイク用のグローブを装着していたおかげで一番ケガしやすい手のひらが無傷ですんだのは不幸中の幸いでした。

全体としては楽しかったはずなので、次回振り返ります。
ケガのせいで余計な負担が増えて、とりあえず疲労がいつもより大きかったのは間違いありません。

| | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

思わぬ配当に助けられる

そんなに突っ込むレースはないだろうと思いつつけっこう買ってしまっていた土日。
ところがちゃんと当たっていたのは重賞3つぐらいで、他の組み合わせ馬券を買っていたところはほとんど沈没状態でした。

2020-utopia-s

かなり消化不良が否めない2日間でしたが、やや強引なホームランでトータルはプラスという不思議な結果。
前夜に投票した時点で10番人気ぐらいと、実力と乖離した評価になっている原因がわかりませんでしたが…確定オッズはさらに跳ね上がっていました。
相手関係から適正オッズは30倍ぐらいだろうと見積もっていただけに、これにはほんとに助けられました。

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

たまには報いてもらおう

BCウィークは悶絶の嵐。

レディスクラシック…配当おいしいのに単勝買ってない、2歳優駿… 単勝持ってるトランセンデンス届かない。
本家ターフ…Tarnawaアタマ固定で狙いたかったのに売ってくれない(ゴール寸前までパーフェクトな並びでした)。

キーンランド開催のBCでぶどう君は2勝の大暴れ。
そのうちの片方であるマイルはO'Brienワンツースリーで、シンガリ人気が勝っての人気薄独占。
ジョッキーだけみればライアンにフランキーとネームバリューはありますが…それぞれの成績見たらまず買えません。

こういう結果を見ると、馬場の種類がもはや異なる凱旋門賞よりもブリーダーズカップを目指すのが日本馬の成績にとってはよいかと。

 

そんな週末の中央競馬。

今年は3月から強制的にPATオンリーになっていますが、実馬券ではわからないのが統計的な成績。
とくに騎手別のものはデータをとらないとまずわかりません。

で、データを見るとルメール氏は天皇賞の一発以外が不発だらけ、戸崎さんもいまいち馬券に貢献してくれない、ヨシトミ先生に至っては的中すらない(回収ゼロの中では一、二を争う相性の悪さ)。
アルゼンチン共和国杯は考えれば考えるほど戸崎さんとヨシトミ先生に妙味がありそう。

20201108

内を通ると地獄という先週からのBコースで、外目に出した2人に感謝。
これの直前に投票した重賞以外は全滅という惨劇ながら、メインふたつで大幅に取り返すことができました。

それにしてもオッズがどれも倍以上ついてびっくりした…
3連複は見ないことにしますが、保険を取りつつうまく当てられたと思います。

結局ルメール氏が連れてきた相手で決まり、戸崎ヨシトミ両氏の回収率が一発で100%を超えました。

| | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

鬼門脱出

土曜の全国的によい=日本海側に行く絶好のチャンスということで、その前に年休を入れた木曜は土曜の仕込み。
ほんとは高速バスで行きたかったのですが、大幅に間引かれた影響で乗れず。ふつうに新幹線でした。

平日の数便しか路線バスにうまくタイミングをあわせ、政令指定都市の区で唯一行ったことがなかった新潟市南区の到達に成功。
しかしそこから先のバスが拾えず、やむなくボードを飛ばして7km先の駅へ。
ここで大宮を「底」とする大きなV字のきっぷを作りました。もちろんこの日は大宮で途中下車して終了。

土曜日、再び大宮から乗り直して東北へ。

Kitakami-line-red-leaves

北上駅でこの後のきっぷを作っていると、1両編成の列車ではさすがに座ることができず。
その代わり運転士横の前方スペースが空いていて、荷物置きもかねて車窓風景にかじりついてみました。錦秋湖のあたりまで来ると、すっかり紅葉が本格化していました。

2020-artemis-s

悪夢のような8ヶ月ぶりの馬券。
たどりつけない朝のレースがPAT、馬券で発売してくれないその後のレースがUMACA、残りのメイン実馬券と超変則3段構成でしたが…やっぱり横手は苦手なまま。

ただ、冒頭のとおり快晴に恵まれボードでさくさくとウインズまで移動できたのはちょっぴり収穫。
UMACAで全レース発売してくれることがわかったので、豪雪の冬にわざわざ行くことはなくなったかも。

 

このあと新庄からは足湯のついた新幹線で高畠へ。
山形県でもボードで走れる時間を作ろうと考えていたところ、駅間の距離が絶妙な高畠駅で下車することにし、それによって高畠町も初訪問となりました。

1月に買い換えた4代目ボードですが、現・相棒で走っていないのは北陸3県と福島・香川・広島(ここだけ年内予定あり)のみ。
また、横手駅近くにできたスターバックスに寄ったことで、スタバの複数店舗訪問ができていないのも三重・島根・大分(ここだけ年内予定あり)のみ。

 

20201101-make-debut-tokyo

内田さんすみません。名前を見て買うのやめたと思っていました。
天皇賞の映像を見て今年も勝てなかった…と投票払い戻し額の情報を調べると、ちゃんと買っていたことが判明。

このおかげで、日曜はプラスでした。
なんと天皇賞秋デーを勝てたのは16年ぶり!3連単の最高配当取ったとき以来って当時◯◯生じゃん(笑)

また増えてしまった横手の負け分を消すには遠く及びませんが、長く苦しめられていた鬼門をついに脱出できました。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »