« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月26日 (土)

週末のスタートダッシュ

このところ毎日続いていたのが頭痛。さらに肩から首筋にかけての痛み。
昼過ぎから夕方には治まるのですが、午前はずっと痛さとの戦いでした。

なざ寝て起きたらこうなるのかがわからず苦しんでいましたが、寝始めに血が「下っていく」ことに気づきました。
そこで枕をかさ上げして寝てみると…翌朝は頭痛も背中の痛さもない。

枕がくたびれて高さがなくなってしまったゆえに、横向きに寝ると首筋が変に傾いてしまっていたというオチでした。

これで1週間ぶりにすっきりしたぞ。

 

20201219

馬単の両面1点で先週の絶不調が一掃されました。
土曜の1レースでこれはうれしいものです。

餞別の意味もこめて買った蛯名さんからのお礼だったのかも。

2020-tanzanite-s

このあとは中だるみで狙ったところが次々コケてしまうのですが、またも短距離オープンでプラス確定。
単複オッズだけだと想像つかないくらい組み合わせ馬券の配当がついていました。

馬単の両面1点が当たる日は負けないジンクスは健在でした。

 

さすがに息切れしたか日曜は勝負所で惨敗。
アテにしていなかった朝日杯がばっちりだったのに、組み合わせ馬券は買っていなくて勝ち損じてしまいました。

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

何も言うことはない

体調と機嫌が悪いため、今回更新はありません。

|

2020年12月12日 (土)

小さく小さく

リモートでひとり仕事をしていてつらいのが、夜遅い時間になるにつれて「まだ仕事をしている」むなしさ。
オフィスがしばらく閉鎖され、ずっとリモートでした。

なかなか息抜きしづらい時期でしたが、こんなときだから堂々と馬券を買って気紛らわししておこうとなったのが木曜日。
600円使ったものの、ほかの買い目がわからない。

2020-queen-sho

残りを全部。単独の購入としては今年最高レートで買いました。
上記の600円は外れてしまいましたが、これが1.7倍ついたおかげでマイナスにならずに(むしろ超微増)すみました。

 

土曜日、上位独占で決まるはずだったところをカナシバリただ一頭にぶちこわされた勝負レース。
日曜日、こりずに同じコースで勝負を挑むもデルマオニキスからの流しに相手が乗らず。

2020-lapis-lazuli-s

なんと勝負すべきはここだったか…一番人気からシンガリ人気までチョイスして上位独占。
前日のぶんを取り返そうと意欲的に買ってみたものの、勝負所でずっこけた影響で挽回に至らず。日曜単体でちょっと浮いただけとなりました。

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

九州二周目と

だいぶ人が戻ってきた羽田空港。そしたら予想通り手続きが遅延。
何回行っても言いたくなるぐらい、第2ターミナルの会社は第1ターミナルの会社と比べてオペレーションがよくない。搭乗後のアンケートにもそれはまた書いておきました。

とはいえ、佐賀空港には就航会社が限られているからしょうがない。
向かい風の影響もあって20分遅れて到着。

佐賀空港は利用促進のための助成金が手厚く出ていて、リムジンタクシーを予約しておけば格安で各地へ送迎してくれます。
今回は南端の太良町のさらに奥の方でお願いし、しめて60kmの距離をたった2000円で移動できました。

 

よかったのはまずここまで。

送迎地点から何度かアップダウンを越えた先にある県境を自力で目指すのですが、その最初の上り坂を登り切ったあたりでいざボードに乗ってこぎ出してスピードに乗せた直後…アスファルトの削れた溝がタイヤとジャストフィットしてしまい急停止。
これ自体は経験済みで、ボードを放り投げて体は転倒しないよう体勢を整えるはずでしたが、、背負っているバックパックが旅荷物の影響でいつもより重たくてバランスとれずすってんころりん。

両手はグローブのおかけで無傷だったものの、膝は両方とも打ってしまったようで痛い。
ズボンが破れてるじゃないか…こっちの方が悲しかったです。

転倒してすぐに関節が満足に曲がらない状態で乗っていました(本当はやっちゃダメでしょうけど)が、膝がひりひりするので破れた穴からのぞくと案の定出血していました。

Nagasaki-pref-boarder

かすんで見えるのは雲仙岳?

とりあえずケガした状態で県境を越えました。
その前に佐賀県側にあるコンビニにも寄って太良町をクリアしました。ズボン破れてるけど。

ちょっと先にあるバス停(建物がミカンとスイカでした)からバス、そして電車(乗客も少なくてここで傷の応急処置)を乗り継ぎ諫早の郊外にある…スターバックスでスペアのズボンに着替え。
ケガもあって折り返しが予定より早くなり、ここは無理…して多久市で時間つぶし。
佐賀からは筑後川を越えて大川市で宿泊。夕食とリハビリをかねてボードで散歩しました。

 

Shokaikyo-bridge

大川で泊まったからには昇開橋を見なければ。
ホテルが朝食を中止しており、そこで余った時間を活用すべく朝から散歩。まだ観光客がたくさんやってくる時間でもなく、係の人がサービスで橋桁の上げ下げを見せてくれました。

ホテルを後にし、バスで大木町を経由した後いったん久留米の町に出て予約購入しておいたきっぷを引き取り。
気づけば5年ぐらい前からJR九州のweb会員だったらしく、会員限定のメリット(予約のためには会員であることが条件)をようやく享受できました。

このあとは熊本から豊肥本線で大分に抜ける予定でしたが、まさかの指定満席。
途中駅から乗るつもりだったので、自由席でもこれはムリだ…

ラッキーだったのは新幹線でも乗り放題のきっぷだったことで、熊本から大分までかなり大回りしてたどり着きました。
時間は大幅に短縮できたので、翌日の予定だった由布市へ向かうことに。

この状況下ですので、一般の方はご入館いただけません」「そうですよね…
目的の店が目の前で見える位置で入れずじまいとなってしまいました。

すぐ近くにあったコンビニに行ったことでとりあえず由布市の訪問はクリア。
その帰り、たまたま見つけたスターバックスに入りました。これが大分県の2店舗目。

 

その夜はなぜか4時ぐらいまでまったく眠れず。
起きたら…9時!朝食の受付時間が終わってしまっている。。。
せっかくこのために臼杵まで移動したのに。

さらに予約しておいた指定席の乗車も間に合わない状況で、朝から思いっきり予定が狂ってしまいました。
ただ、前夜に入った風呂が効いたのかケガの方はずいぶんと改善。朝食リベンジが心の中で決まりました。

小倉での予定を短縮し予定をあわせ直し、リニューアル後初めての門司港駅に寄ってから下関で新幹線に乗車。
途中でタイミングのいい乗り換えののぞみがあった(予定では気づいていなかった)ため、広島には30分ほど早く到着。

この後バスセンターからバスに乗るし、ホテルはすぐ近く。
これならチェックインして荷物の大半を置いておけるぞ。

宿の予約メールを見ると、「レイトチェックインでお得にプラン」。
いつもその日の最後に移動した先がホテルなので夜にしかチェックインしたことがなく、チェックインの時間設定を意識したことがありませんでした。荷物はそのまま。

バスセンターから向かった先は世羅町
ほどなく出発した最終のバスに乗り、新尾道からとんぼ返りしました。

 

3連休あけの平日とあってどのホテルもかなりお得な値段。
泊まったところも正規料金の半額で売り出していて、さらにGoToの割引が乗って70%オフでした。
それでも評判(と言われる)の朝食は、客席を間引いた影響か20分ほど待ちました。

Lawson-jinsekikogencho

この4日旅で最初に決まっていたのが写真のローソンがある神石高原町
なによりアクセスが困難で周囲に何もない。土休日だとバスダイヤの選択肢がほとんどなく、さらに折り返しの時間が長く間延びしてしまう効率の悪さ。

少しでも滞在時間を短くしよう(それでも50分はある)と平日の昼前を狙い撃ちました。
ちなみに地域共通クーポンはここの道の駅でお土産に使いました。食事代にも使えるし、事前リサーチしておけば使い勝手はいいと思います。

最後は新大阪から伊丹空港へ。
B787のクラスJに乗りたくて、広島や岡山ではなくこっちにしたのでした。

 

新規訪問をともなう遠征はさすがに打ち止めのはず。
今年新しく行った市町村は110というとんでもない数になりました。最低でもコンビニでは買い物しているし、ちょっとでも経済貢献になっていれば。

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »