メモメモ備忘録

レースぶり等を見ていて「おっ」と思えた馬について。たまに役立ててます。

2019年6月29日 (土)

天気と運気

今年、日本の東側で唯一行っていないのが青森県(厳密には通過はした)。
当然ながらウインズ津軽に行く予定が入るから。

梅雨前線の影響で土曜の関東は「大雨」予報。
毎日のように天気予報をチェックしていましたが、東北地方も雨の降り出すタイミングが早くなってきていました。
それでも東北北部は雨を逃げ切れると読んでキックボードを手に出発。

 

一泊二日の予定を立てて、まず向かったのが大館能代空港。
ここと石見空港はほんとに心配なくらい人が少ない…

能代市内で腹ごしらえしてから、いったん北上して八峰町、折り返して三種町。さらに南下して八郎潟町・五城目町ときて…

Ogata-village-scene

北海道を思い出させるような風景。
八郎潟の駅前から橋を渡った先に待ち構えていたのはおおよそ10kmにわたる一直線の道。その両サイドびっしりの植樹の隙間からは広大な農地が見えました。

まだ50年ほどの歴史しかない大潟村。
予定より2時間早く到達したこともあって、まだ明るいうちに村を散歩できました。
一部歩道のない区間を、飛ばす車に用心しながらコンビニ経由でホテルに到着。

この日は天候に恵まれ30℃近いなか、10kmほどボード走行。持ってきて正解でした。

 

翌日は予約しておいた送迎車で八郎潟駅へ。もう雨がぽつりぽつり…

移動のメインが五能線のリゾートしらかみ。
一ヶ月前の夜に空席確認するとまさかの残り2席という売れっぷりにあわてて指定席を取りましたが、ふたをあければ天気予報で手控えしたのか大半の区間で空席が目立ちました。

ちょうど五能線区間が終わる川部駅で下車、バスに乗り換えて黒石市内の途中からボードでウインズへ。
今まで田んぼアート駅から徒歩で予定を立てていましたが、こっちの方が主流になりそう。

大量除外で前予想がすべてパーになり馬券購入は即終了、先ほどのバスの折り返しを拾うべく田んぼアート駅から境松駅は電車、けっきょく往復とも私しか乗客のいなかったバスは川部駅のひとつ手前で下車。

ここから目指すは国道7号。
最後のボード移動ということで、今にも雨が降り出しそうな藤崎町に入って空港行きのバス停に到着。「ふじ」生誕の地だけあってりんご畑の中を走り抜けました。

あとからニュースを見ると東北北部の梅雨入りがこの日。
なんとか雨の影響もなく(羽田に帰ってきたらやんでいた)やりすごせましたが、これで運気を使い切ったな…

 

メモ

初出走ワンツーで決まったレースできわめて動きがよかったビジュティエ
ついていけないくらい追走でいっぱいでしたが、伸びないはずの内へ潜るとハイペース恵まれとはいえ勝ちかけるほどの末脚。

次にどこで出会うかわかりませんが、そう遠くないうちにまた見てみたいです。

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

お先に北海道

先月末、休みをとって向かった先の六日町で購入しておいたのが3連休限定のフリーパス。
もともとは飛行機で往路をと考えていたものの、かなり早い段階で満席。冒頭のフリーパス北海道でも函館までは対象区域ということで、新幹線で向かうことにしました。

いつもは年の後半に行く北海道ですが、今年はこの時期をチョイス。

で、函館競馬場の手前、中央病院でいったん下車。
手持ちの飲み物をきらしていたのでいい店はないかと探していると、病院にドトールが入っているのがわかって寄り道。

そしたらデザートストームのレースにちょうど間に合わず。
めちゃくちゃダート馬でしたね。1000mであんな勝ち方だったら、上のクラスでは1400以上ないと。

ただ、勝負と決めていた京都最終をきっちり仕留めて3日連続のプラス。
星は2勝2敗、収支が微妙に届いていないことから次回が試金石ですが、函館は卒業が見えてきました。

競馬場を出るとショートカットするルートで五稜郭駅へ。
ここから長万部へ向かうのですが、特急は満席。そして自由席の9割は外国人。
帰りの八雲からの特急も同じで今度は立ちっぱなし。さらに青函トンネルの影響か貨物列車を優先して通すらしく、20分以上遅れが出てしまいました。

 

その日の内に盛岡まで戻って一泊。
大曲のイオンモールで必要な買い物をしてから、横手のウインズへ。相変わらず勝てないなぁ。

ここまでは晴れていましたが、ここからは試練の連続。

湯沢市内まで南下すると、吹き付けるような雪。
バス停で待っていてもなかなか来ない。ちょうど祭りの日にバッティングしてしまったらしく、隣の羽後町との往復で40分以上ロスしてしまい、山形方面に向かう計画がパー。

さらにやっかいだったのが羽後交通のバス。
豪雪地帯であり、路面のバス停は乗降箇所だけが踏み固められている以外は深さがわからないほど積もりっぱなし。で、そこに停車する。そこから乗れというのか…

そして、降車ボタンを押したバス停をスルー。
さすがに「なんで通過するんですか?」と抗議すると「え!降りるの?
地元民しか使わない路線だから押し間違いだろうと思ったのでしょうか。

 

結局は大曲から仙台まで直行でもう一泊。中心部ではなく、若林区の海側でした。
ちょうど空席が手に入って観光用の臨時列車で山形の最上町へ。県外も県内も峠越えをする隔絶された地域で、列車の本数も2時間空きがデフォルト。
天気がよかったこともあって、ぶらぶらしている間にいい風景写真が撮れました。

折り返して西古川駅から加美町・色麻町へ向かうのですが、鉄橋を渡ったあたりで窓から白煙。雪だまりを巻き上げたにしてはあまりに長い。そして油臭い。
案の定、停電。いわゆる車両故障が発生してしまいました。

乗っていたのは1両編成×2本。運転手が指令に電話して10分後、非常電源をつけて室内を灯すと、後ろの車両のエンジンを稼働させて運行を再開しました。
じつは私が下車した後、さらに20分再点検で動かなかったらしいですが、田舎で見かける「後ろの車両に乗らないでください」の意味がよくわかりました。
北海道の原野や森林で立ち往生したら(車両もぼろぼろだし)、たしかに1両編成ではやってけない。非常用の救援のためなんだ。

西古川駅からのバスは乗れませんでしたが、運良くタクシーが拾えて予定はそのまま。
いったん仙台まで戻って新幹線で帰京。

 

2019_kyoto_himba_s翌週は難しすぎた。
土曜はこれがあって浅い傷ですみましたが、日曜は大敗。

今月前半で作った貯金も思いっきり割り込んでしまいました。
きっかけは横手なんでしょうが、東北はほんとに相性が悪い(福島競馬場以外)。

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

記事消失で茫然自失

タイトルの通り、書き上げたエントリを間違えて削除してしまい書き直す気も起こらず。

年末年始の話と、3連休の真ん中にエクセル博多へ行った話でした。

 

ひとつだけメモ。

馬体はダートっぽかったのですが返し馬がすごくよく見えたリョーノテソーロ
連闘で仕上げてきたのか道中の手応えも抜群だったけど…どうしようもないほど進路を失ってしまい完全に消化不良。

ちなみにひとつ前のプールヴィルには笑ってしまいました。
せっかくメモリアル騎乗を勝たせてもらえるチャンスをもったいない。

 

ちなみにちなみにエクセル博多での馬券はこちら。
ハナ差ひっくり返っていれば一発卒業だったのに…

2019_shinshun_s

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

どこを目指すのか

仕事で疲れており小ネタだけ。

近畿には競馬場・ウインズが9箇所あり、4箇所が卒業済み。祇園はないものとみなして、残る4箇所のうち梅田と姫路が卒業へ向けて攻略中。

2019_shinzan_kinen星で勝ち越すのか、収支で勝ち越すのか。
こんな小さな前売りで勝ちを取りに行っても長期的には意味がない…

1勝1敗ながらも収支がマイナスで、星も収支も卒業から遠ざかってしまいました。

 

メモ

その梅田で初笑いを狙ったのは新馬戦。

馬体はいっさい見ないで血統だけで選んだタイキウォレスは好感触で直線に向くもまったく追うことができず。
大敗してくれればよかったものの、ついに進路が開いてからは伸びて掲示板に載ってしまいました。

次は未勝利だから私の気づかないところに出てくるでしょうが、あれでバレたでしょうな。
…単勝200倍もあったの?!

| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

真夏のボード移動

山の日の3連休に予定している電車やバスの移動が主体。
そりゃ暑い夏ですからね。

なのでボードで遊んでおくにはこの週末しかない。平日はエアコンいらずだったし、そのままいってくれれば。
土曜は馬券がまったく当たりませんでしたが、頭の中はとにかくアクアライン。

袖ヶ浦バスターミナル~巌根駅(3km)、青堀駅~イオンモール富津~君津駅(7.5km)
…後者がそんなにあったとは。

雨降らなきゃいいなぐらいの曇り空だったのが、千葉県側に入ったころから青空に。
ずっと炎天下で、想定外に汗をかきました。

 

日曜は大寝坊。前半の買いたい全滅で、前日のこともあってもういいや状態。

自宅~元住吉駅(?km)、古淵駅~淵野辺駅(3km)
後者は終わってからわざわざ相模原まで行ってました。

この日もっとも汗をかいたのは新横浜駅。
イベントによって入場規制がかかるくらいで、時間帯がよくなかった。人だらけで風が通らないから蒸し風呂状態でした。ミスチル恐るべし…

 

20170806大出遅れでも調子のバロメーターになる直1000は買っておきたくて到着すると、小倉の締め切りベルが。
そういえば1頭だけ事前予想がいたんだ。間に合うか…?

間に合ったのがとにかく大きかったですね。
直1000もちゃんと取ってメインにつながりました。

む、土日そろって「芝」がひとつも当たらなかったな。。
とにかく組み合わせ馬券がうまくいかなかった週で、勝ちきってくれなければ地獄を見るところでした。

次の遠征で、今年の本州のウインズは一周。
11/4の土曜日は、どこのリベンジにしようかな。

 

メモ

宝塚デーの最終で、スタート直後スノードルフィンにフラつかれてしっぽをぶんぶんしながら思い切りいやがって後れを取ったテイエムアンムート。このときは差しの流れもきいて6着まで追い上げました。

ただ、そのトラウマは残っていたもよう。

ゲートが開くと、しっぽを振りながらゆったりと外ラチまで歩いていきました。
ヨシトミ先生も厩舎サイドから聞いていたであろうと思われ、まったくムリさせてませんでした。

現級ではじゅうぶんやれそうな感じですが、メンタル面でリフレッシュが必要ですね。

 

オールスタージョッキーのメンバーが決まりました。

なんと、McEvoyが初来日だったとは。
期間限定でヨーロッパに乗りに行ってたときの印象が残っています。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

旅のお供に

生まれてこのかた、自転車に乗ったことがありません。
だから小学生のころはチャリに乗った友人の後をダッシュで追いかける日々。いま何kmでも平気で歩けてしまうのはこのおかげです。

6・7・8月と連休が入る予定で、すべて遠征旅にするのですが…タクシーを呼ばなければならなかったり夏の炎天下を歩かなければならなかったりと過酷なスケジュールの見込み。
旅行バッグ(おそらくボストン)をもっての行軍はかなり苦戦しそうな予想がつきます。

というわけで即決でキックボードを購入。
乗るのは20年ぶりぐらいで、慣れるまで時間はかかりそうですが…やはり楽になりそうな予感。

荷物を手持ちできなくなりますが、雨や汗に強い背負える(ボードも入る)大きなバッグ…ありました。大学生時代に使っていたテニス用の(笑)

中から出てきたラケットのラバーが大変なことになっていました(当時ちゃんと手入れしていたガットは問題なさそう)が、とりあえずバッグは梅雨入りする前に陰干ししておきました。

人や車にぶつからなさそうな街に出かけて、練習しておこう。

 

遅くなったデビュー戦で行き脚つかない&直線ふらふらで勝ってしまったサトノティターン、今度は先行したものの直線で平行移動の連続。あんなので最後突き放してしまうのは兄以上だから?

本家ダービーSは「腐ってもO'Brien」。
ジョッキーは聞いたこともない人でした。オッズ40対1は私的には万馬券と考えてよいところ。

Pour Moiは若造Barzalonaに栄誉をプレゼントした6年前の覇者ですが、"Stud as national hunt sire."との通り障害用の種牡馬になっているようです。
そんな産駒がバリードイル陣営に見いだされて買い取られ、大レースを制してしまう…まさに競馬の醍醐味ですねぇ。

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

勝ち逃げ「大小」の難しさ

今年は大きく当てた日もありますが、きわめて絶不調。
ミッキーロイヤルショワドゥロワのワイドなんて願望だけでまずないし、この頭数では来ても安いだろう…

20170422なんと悲しい蛯名デー。

かくしてワイド26倍を取り損ねたものの福島できっちり当てて、今日はひさしぶりにプラスになる配当。

今までが調子が悪いし少額でも勝ち逃げしようと、塗ってあったワイドフォーメーションを廃棄。
そしたらみんな上位にきっちり来たよ…

弱気になっていたおかげでしめて1万円の取り損ね。
勝ち星とマイナス減らしはできたものの、あれだけとれたら銀座の収支はトータルプラスになっていたかも。卒業はお預け。

 

写真にもあるオアシスS、強気に出なくて悔しいことになりましたが…買っていても発狂もの。
1000m58秒を切るハイペースで逃げた馬と、1秒差の番手ですからたまったものではないです。

それを考えるとポイントブランクはけっこう強い競馬ができていました。
競走馬としては未完成だった1Point Ashleyの子だし、まだまだがんばってほしいところ。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

瀬戸内海は船で

昨年、大寝坊をして予定が狂った高松へのリベンジ旅。
3連休の前後に寝だめし、わずか数時間の実質仮眠でぶじ出発。

Takamatsu_airport_udondashi_昼頃にはなくなってしまうため、前回(帰りのみ)ありつけなかったこのコーナー。関西人にはこっちのだしが口にあいます。

最初の訪問時と同じく、ゆめタウン前でバスを降りて1kmほど徒歩。

当初のタイムテーブルがあまりに過密なことから、ウインズでの滞在時間を減らすべく、前予想であらかじめ持ち帰ったマークシートに塗った状態で持ち込み。オッズの確認をして少しだけ手直しし、そそくさと高松市内へ。

去年行けなかった三木町を3km歩いて縦断、高松に戻って今度は港へ向かいます。

Naoshima_red_pumpkin_これ自体は知らなくても、見た瞬間に草間さんのだな…とわかる作品。
高松からのフェリー便が少なく、これにあわせて日程を逆算しました。

とはいっても本州側の宇野行きが20分後で、直島は港周辺だけ。
島にはふつうにセブンイレブンがありました。

ここからはJRで移動。岡山市中区を少しかじって、総社市方面をぐるっと周りました。
岡山インターあたりでバスの乗り降りができれば、空港へのアクセスが便利かも。

 

20170319差されなければ初めて勝てたのに…ゴール寸前で捕らえられる悲劇が発生。
けっきょく朝一発目のが響きました。

重賞はいいのが取れたんですけどねぇ。

何かの単勝をもうひとつ取れればという惜敗。
次に行くときはどんな旅程にしようか…。

去年広島へ行った時は呉~松山、今回は高松~直島~玉野を船旅として組み込みました。他にどんなコースでできるかな?

 

前予想でやたら気になったワンダーレアリサル、4コーナーの手応え抜群で逃げた人気馬を競り落とし、ついてきた人気馬も振り切ったものの…どうも初出走でレース勘が身についていなかったらしくエンジンのかかりが遅れてしまいました。

次は牡馬相手でも勝ち負けでしょうが、間違いなく人気はしますね。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

旅さきは、長崎の…

連休の真ん中なのに空席率が低い=特割の値段が高いという特異な状態だった長崎。
金曜のニュースを見て、この日がくんち最終日だったのにやっと気づきました。

もとよりニーズの高い路線ではありますが、行きも帰りも満席。でもバス連絡での搭乗でした。
なお、心配だった奇跡的に回避。電車に乗ったらすぐ雨が降って来ました。

 

Huis_ten_bosch_arrival空港から連絡通路を歩くこと約5分。
そこから高速船で50分。

ハウステンボスの港に到着し、せっかく来たのだからとハーバーゾーンを少し散策。
去年から有料に変わったはずですが…料金所がわからないままゲートを出てしまいました。逆のルートなら確実に徴収されています。

ゲートを出てから外周をぐるっと10分歩いて3年ぶりのウインズ。
うわさには聞いていたものの入り口が変わっているし、大ホールも上のフロアも閉鎖。ものすごくこぢんまりしてしまっていました。

2016_mainichi_okan開幕からいきなり芝もダートも差しが決まる馬場状態を見て、重賞は1点購入。後ろにやられるってなんでかなぁ。

せっかく京都でエーティーラッセンを1点で狙い撃ちできたのに…初勝利が遠いですね。雰囲気は最高だからまた行くか。

 

ウインズを後にして、川棚・東彼杵を回って一気に長崎の浦上へ。
観光地の多い長崎駅の手前で折り返すかたちになりましたが、何年も先になるだろうと思っていた平和公園に行くことができました。

そこからは満員の路線バスで少し北上し、長与町を一瞬だけかじってから時津港。

空港へは再び海路でしたが、今度はものすごい縦揺れ&横揺れ。
ふつうに天井まで波をかぶるため、横に傾くと豪雨にあったように水が窓を流れていきました。

飛行機・列車・バスに船といろいろな乗り物で大村湾を回ってみましたが、天候に恵まれたこともあってものすごい充足感。
さらにハウステンボス界隈ですでに5km歩いた(さらに浦上でも3km)ことで、もうへとへと。

 

2016_green_channel_cメンバーが分散してしまう3日開催でなかなかめぼしいレースがありませんでしたが、最終日のこれだけはどうしてもとりたかった。

土曜日に33.9秒というハイペースを作らされた逃げ馬を買っていた身としては、34.0秒と聞いて思わずにやっとしてしまいました。

 

メモ

アスターリュートは短い距離で。血統からしてそうですが、映像を瞬間に胴体の詰まりっぷりでお客さんとわかりました。

逆に短い距離を試してほしかったライドオンウインドは追走が見違えるようによくなっていました。あともう少しだった…

 

都道府県庁所在地は長崎に行ったことで残るは松江のみ。来月の島根旅を多少強引にスケジューリングすることで達成できるかも。

さすがに高知と沖縄は行けそうにないです。1年で45都道府県に足跡を残すことになるとは思ってもいませんでしたが。

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

不思議な抜け穴

週明けから期末決算が控えており日曜の外出は控えめ。
土曜は天竜区まで行ってましたけど。静岡県も完全制覇リーチ。

2016_shufu_sワイド全部とれたはず。
どうやったらこんな買い方になったんだろうか…

この日は中山→阪神とマークシートをざっと塗りしていましたが、後で見直そうと思いつつそのまま購入してしまったものと思われます。

 

メモ

日曜阪神ではダートから芝へのつながりが見られました。

それを踏まえて狙ったルドルフィーナは次回は人気しそう。勝つならここだよ…
同様の理由(直1000は実質ダート)で淡く期待したクリノタカラチャンもあと少しでワイド一本釣りできるところでした。…200倍?!

当日一発目のヴァローアが尾を引いたのですが、さすがに辛抱強く買うのは難しかったです。

 

凱旋門賞はワイドBOXを買ってもらって的中。
やはり「現地で評価されるも日本で人気のない馬」がポイントでした。もっとも予想した時点でオッズは把握してませんが。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧