ファッション・アクセサリ

2016年10月22日 (土)

買い物びより

10月は期はじめの慌ただしい時期なのに、仕事に限らず土日も予定がびっしり。

そんな土曜は寝坊。
その後の用事を踏まえて後楽園まで出かけました。

 

20161015着いたらもう10Rの時間帯。
終盤10レース弱しか選択肢が残っていませんでしたが…

3場まんべんなく当ててちゃっかりプラス。
欲を言えば前日予想の段階で東京も京都も馬単当ててましたね。

おや?これで後楽園も卒業か。
星取なら銀座も認定しようかな…

 

ここから九段下方面へ歩いて三陽商会の特別セールへ。本日のメイン。

セール前後の値札を見比べると75%引きなどかなりのお買い得が盛りだくさんでしたが、上の馬券(その時点で結果は知らないですが)のみならず月曜の払い戻しもしておらず財布は薄っぺらい状態。

そんななかでも買えるバッグを発見、即決。
行きは半分折りでクラッチバッグ、帰りはスーパーなどで買い物をして手提げにできるマルチだけに曜日問わず活躍しそう。定価見たらぞっとする…

このセールでかなり歩いたのですが、科学技術館からさらに皇居の外堀を桜田門まで散歩。
なぜか豊洲のららぽーとにまで行ってしまいました。さすがにもう買い物せず、白金台でお菓子調達をして目黒まで最後の歩き。

疲れた。
明日は府中でゆっくりしよう。

 

身内が誰もいませんでした。
馬すら何もいませんでした。

しょうがなく内馬場散策をして久しぶりに南門を抜けると、是政橋を渡って南多摩駅まで歩いていました。

で、先日オープンしたららぽーと湘南平塚まで行ったという。。

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

勉強と目の保養

先週は土曜に甘楽エリアに行ったぐらいで、馬券の話はなし。

その2日前の木曜。
今日は平穏な仕事スケジュールになるかと思えば、決算に向けた通知を流すことに。システムを入れ替えたばかりなので、通知だけでなく検証も必要でした。

「すみません、明日にしましょう」

強制的に仕事を切り上げ、大急ぎで上野へ。リミットは16:30。

 

Leather_forever_ticket…なんとかぎりぎり間に合った。
上野公園を小走りに急ぎ、数分前に滑り込み。

文学部なのにイタリアファッション文化を研究している教授のもとで3年育ったので、ファッションもいろいろと勉強してきました。

めったにない特別展示が無料で見られるなら、行かないワケがありません。
しかし、ファッション以外に見たい理由がありました。

 

Cavales_and_bags2エルメスといえば馬具の製造が発祥。

写真手前に見える鞍はもちろん、ブーツやステッキもレザーづくし。
足下には飛越用の柵をこしらえて、馬術の競技シーンのよう。

そこにバッグを添えて…馬具とバッグの競演。

ちなみにこの先には木馬の乗馬体験コーナーが。木馬を動かすと、速さにあわせて背景が移動する仕組みでした。
鐙を短くして乗ってみたかったのは私だけではないはず(笑)

 

Venus_and_bag他にもバーキン等歴代の作品と盆栽の融合、資材倉庫から運んできたというさわれるレザー材、社員でも目にかかれないらしい職人さんのバッグ作製実演など30分では忙しいくらい大満足の展示でした(クローズは17:00)。

変わり種では野球道具もありました…高価すぎて実用はほど遠そう

予定が早くに終わってしまったので、その後ひっそり仕事に戻りました。

自分の感性を磨くための勉強になりましたが、展示が展示だけあって美人のお姉ちゃんの多かったこと

 

ちょっとだけメモ

ガッサンプレイとの相性が最悪レベル。

馬場入場映像を録画で流したらしく、ありえない早さで締め切り。
いくら遅くても締切5分前には流してるはずなのに

西川兄さんと二人でスタートから悶絶してました。で、あの結果。

いつものまとめ買いならワイドを引っかけていたんだろうか…。

 

前予想で枠だけが心配だったキャットコイン、来年も覚えておこう。

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

高級プレタポルテorファストファッション

myお気に入りで出没頻度が高い場所のひとつが表参道。
このエリアはタイトルのように2つの文化が取り込まれた地域となっています。

前者は表参道がそれにあてはまり、神宮前の交差点で横切る明治通りが後者に当てはまります。少し北には裏原宿もあり、ファッション観察が好きな身にとっては何度行っても飽きませんね。
一見相反するものではありますが、最近は消費志向が変化していることもあってその壁はじょじょに薄くなってきているように感じます。

で、タイトルに戻して。

前者のイメージが強い場所と言えばやはり銀座。
たしかに上京したころはそんなイメージ通りだった気がします。

ところが…近年の景気悪化と消費の落ち込みによってずいぶん変化しましたね。

先週、ウインズ銀座に行ったついでに松屋銀座で働く友人の様子をちょっとのぞいてみることにしました。(仕事中で声はかけられませんでしたが)
八重洲で研修を受けていたころはしょっちゅう行っていた日本橋→銀座エリアも、気づいてみれば半年のごぶさた。

歩行者天国を北から南下するようにぶらぶらしたのですが、日本橋や銀座の北の方は以前と変わりありませんでした。

でも、三越を過ぎて六丁目近くまで来ると道行く人たちの年齢層ががらり一変。外国からの観光客も割合が高くなりました。

象徴的なのは「勝ち組」ユニクロですが、松坂屋の斜め向かいにはいまだに行列であふれるAbercrombie&Fitch。さらに七丁目まで行けばやはり買い物客でごった返すH&MやZARA。
松坂屋が一部改装中というのもありますが、客の入りが対照的でした。

銀座一丁目~銀座の駅周辺は前者のショップがきらびやかな中央通りですが、少し南まで足を伸ばせば後者の影響力が拡大してきているのが体感できます。ヴィトンのテナントが入らないことになってから一気に加速したような。
(厳密にいえばアバクロはファストファッションとは異なりますが)

観察する分にはとても興味深いことでもありますが、百貨店業界の凋落を考えると不安でもあります。その道に進んだ友人が多いというのもあるんでしょうけど。

それでも、こんなご時世ながら自分のやりたいことを職業にしてがんばっている友人たちの姿を見るとほっとするのは気のせいではないかもしれません。

 

…ここまで書いて今さらながら気づきましたが、最近競馬よりこっちの話題の方がウエイト占めるようになってきましたね(苦笑)

| | コメント (3)

2010年1月30日 (土)

いつかは関わってみたい世界

1月がもう終わろうとしています。予算編成であっという間に時間が過ぎてしまいました。

そういえば2年前の今頃、もう2月だしそろそろ就職活動でも本腰入れようかな…としていたのが思い出されます。不況の今ではまったく想像できないスロースタートでした。
(就職できなかったらアルバイトでつないで、そのうち結婚して主夫になろうと思っていたぐらいゆるゆるでした

で、ほとんど何も考えずに入社まで至ったワケですが、この業界に入ってみたいな…と思っていたのがアパレルでした。

ほかにお金を使おうとしない(だから競馬をしてるようなものです)私ですが、ファッションには出費を惜しまないタチ。
ただ身につけるものを求めるだけではなくって、「流行」がもっとも表面化しやすいファッションを体感したい…という考えはけっこう昔から持っています。
ゼミでも流行を取り扱う教授を選びました。…いや、これは偶然です。ただ3年間もずっと同じ先生だっただけ(笑)

飽きることのない興味をそのまま仕事にできるんだったらさぞやりがいもあったのでしょうが、土日に休みを取れないのが決定的なブレーキとなって業種選びからボツとなってしまいました。

今思えばファッション業界に身を投じなくて正直助かったな…という気もします。
いまは将来結婚して仕事から身を引いたときに少しずつまた勉強していこうかなー、というぐらいです。

 

そんなこんなで不況のあおりを食うアパレル業界。
それらのテナントがメインで構成される百貨店もかなり苦しい時代となりました。

そしてこないだも、有楽町西武の閉店が決まったニュースを見ました。ここには半年ちょっと前に行った記憶が。
立地は文句ないところなんですが…時代の波にはあらがえないんですねぇ。

で、西武の隣にあるのが首都圏では珍しい阪急。
阪急といえば真っ先に思いつくのが梅田なんですが、その次が…

今年の秋に店じまいすると知ってただただ驚くばかり。
四条河原町にどーんと構え、阪・神方面からの玄関口という威厳がありました。鴨川を背にして河原町通をはさんだ向かいに高島屋があり、さらに烏丸方面に向かえば大丸がああるだけに、三条通方面はおろか河原町のOPAにすらなかなか足が届かなかったのがなつかしいです(苦笑)

そっか、ここも閉まっちゃうんですね。。
閉まる前に行っておかねば…納涼床の季節に時間が取れるといいのですが。

 

あ…有楽町だとウインズ銀座もそう遠くはないんだよな。
(祇園四条もウインズ京都から近いですが)

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

メガネが疲れるものだったとは

高校生になる手前からずっとコンタクト派でした。

ただ、仕事柄パソコンとにらめっこになるだけにコンタクトでは心配な点も。なのでこないだメガネを…なんと9年ぶりに新調してきました。
それで金曜はめずらしくメガネ出勤で働いたのですが…コンタクト生活に慣れきってしまったせいか目が疲れやすかったです。

家に帰って一息つき、メガネを外すと…少しふらつくぐらいでした
こんなに疲れるものだったとは。

 

夏競馬は2週目。今週は宝塚記念がありますが、イマイチ盛り上げるに欠けるみたいですね。
宝塚の後の鷹取特別はすさまじいメンバーになっていますが。

むしろ海外の5GⅠがすべて見所ありそうなので、そっちの方が気になるところ。

 

ちなみに私が(サングラスはマストハブアイテムなのに)メガネをかけたがらない理由は…

ふつうとは逆でメガネをかけるとただのおバカさんにしか見えないから、です。

3年ほど前、サークルでそんな話をしてたら…

えっ??メガネしてなくたって…

…否定できない(笑)

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

人間観察

アウトドアかインドアかと言われると、間違いなく前者のタイプ。多すぎるとさすがに困りますが人混みに行くのはそれほどイヤでもありません。

それで人混みに紛れて何を意識しているかというと人間観察。いや、ファッションチェックといった方が通りがいいですね。

自分自身に対してもそうですがファッションにはかなりのこだわりがあります。
う~ん、、この人ちょっとびみょー…」とか「あのおにいさんカッコいいなぁ~」とか「さすが美人のおねえさんは服装も心得てる☆」とかつぶさにチェックするのが好きなんです。
やはり見た目は大事ですから。

今年は競馬を通していろいろな人と出会うことができましたが、しっかり私にチェックされてますよ、みなさん(笑)

そんなワケで季節柄プレゼントを買いに行こうとひさしぶりに新宿に行きました。新宿の街を歩いたのは…3月に靴を買って以来かもしれません。

あちこち歩き回って行き着いたのは…なぜかルミネエスト。んで買い物をすませるのにかかった時間が2時間半。

さまざまなお店を見て回ったりいろいろと品定めをしたりする間も他人のチェックは欠かせません。競馬のついでによく行く渋谷よりも新宿の方が見ていて楽しいですね。

それにしても自分のためじゃないのに買い物なんて…我ながらお人好しだなぁ(笑)

 

おっと、、このブログはあくまで競馬が主体でした。
今年の中央競馬もあと4日になってしまいました。尻上がりに調子を上げておいて来年にうまくつなげたいところ。

土曜の重賞は愛知杯。牝馬限定になって初めの2年は荒れましたが、冬に移った去年は一転してガチガチという結果に。今年はどうなるんでしょう。
間違っても4・6・8とか4・8・9で決まるなよ…

Aichi Hai (JPN-Gr.3, T2000m, Chukyo)
◎ ニシノマナムスメ
○ ディアチャンス
▲ ピースオブラヴ
△ アルコセニョーラ
☆ アドマイヤキッス
× トップセラー
× ランペイア
注 スマイルフォライフ

2歳特別戦は3場で1レースずつありますね。
中山のひいらぎ賞は準メインと微妙な位置に。タケショウオージは前走騎乗ミスでの敗戦でしたが、まともにやれば上位のはず。他にレオマイスターと内2頭を。

さざんかSは難しいですね。ダノンゴーゴーは良血の父Aldebaranからして7Fぐらいがちょうどよさそうです。マイネブリッツスペシャルブレイドシゲルハスラットでここは遊びのレース。
素質馬が集まるようになった中京2歳Sは馬の力よりも父の名前で買いたくなるレース。オーロマイスターダンツキッスイドリームアビームツルマルストームに余裕があればスリーラスカル

3連単発売の500万下平場は中京9Rのみ。なんでこういうややこしいメンバーのを持ってくるんだろうか…。とりあえずゲイルバニヤンは来ないとまずいですね。休み明けで秋に馬が変わったサーユウジーンは本物なのかどうかここで見極め。

1000万下の平場は3レースもありますね。まずは事始めの中山8Rから。微妙ところに人気が集まってますが、それ以上に妙味を感じる馬のヤネがまた微妙…

(Allowance, D1200m, Nakayama)
◎ ベルモントリボン
○ フリーモア
▲ キョウエイシンファ
△ ブルーカーディナル
☆ チョウカイシャトル
× フジヤマスウィープ
× オープンザゲート

続く中山9Rはダートの中距離戦。これはいい意味で混戦模様。プロミスフェアーが取り消したのは幸い。前走鮫島Jr.にすっ飛ばされた馬の回復を待ちたい…

(Allowance, D1800m, Nakayama)
◎ ロトブルースター
○ ユースフルデイズ
▲ デスバラード
△ シャコーミリオン
☆ トーセンゴライアス
× ペイデイ
× マルブツクロス
注 メジロレント

最後にいい締めくくりをしたい阪神もダートの中距離戦。なんとしても。
激しい3頭の叩き合いとなった安城特別は(上位のみ)出世レースになりそうな予感。2,3着馬もすでに勝ち上がりましたし、勝ち馬ローレルアクシスも昇級初戦からやれそう。
大外枠がネックですが北村くんならさばけるはず…

(Allowance, D2000m, Hanshin)
◎ ストラディヴァリオ
○ トシセント
▲ ローレルアクシス
△ ナリタブラック
☆ トップオブザロック
× ツルマルビビッド
× クラリオンコール

阪神準メインは猪名川特別。やや少なめの頭数で、ゴールデンブーツT組が優位でしょうか。…と思ったら1頭上り馬がいますね。この勢いは今回も続くのか。この馬主さん、少ないながらもいい馬持ってますねぇ。馬主はこうありたいもの。

Inagawa Tokubetsu (Allowance, T2000m, Hanshin)
◎ ソウルオブジャパン
○ クラクエンスキー
▲ アヴェンティーノ
△ テイエムアンコール
注 トムトップ

中京はめずらしく最終に1000万下。その天竜川特別。オッズ割れてますねぇ。愛知杯で有力ジョッキーが手綱を取る馬も多いので腕比べになりそう。

Tenryugawa Tokubetsu (Allowance, T2500m, Chukyo)
◎ タガノファントム
○ マイネルファーマ
▲ メトロシュタイン
△ レーザーズエッジ
☆ トロフィーディール
× クリムゾンベガ

阪神メインはアクアルミナスS。去年の秋のマイセオリーは「ダート準オープンのビッグとメイショウはBOXで買え」でした。んで買わないときに限って来てしまう…ビッググラスメイショウシャフトでワイド30倍はついてましたね。
今年の方はというと、そろそろ勝ち抜けしてもいいんじゃないでしょうか。

Aqua Luminous S. (Allowance, D1400m, Hanshin)
◎ アルバレスト
○ シアトルバローズ
▲ サクラビジェイ
△ ワーキングボーイ
☆ ウィストラム
× サワノブレイブ
× スターオブニルス
注 タガノシャンハイ

中山最終は準オープンの仲冬S。ショウナンタキオンは最内といい枠を取りましたが、対照的に今回評価をあげようと思ったザレマが8枠というのは…。
バクシンオー産駒2頭も有力ですが、片方はゲートをすんなり出るという前提で。

Chuto S. (Allowance, T1600m, Chukyo)
◎ ショウナンタキオン
○ ゲイルスパーキー
▲ リザーブカード
△ ブレーヴハート
☆ タイキシルバー
× ザレマ
注 サニーネイティブ

最後に中山メインのディセンバーS。一つ前のエントリで書きましたが、トウショウナイトが60.0kgの斤量。この秋は不振にあえいでいるのであえて距離短縮&重負担でカツをいれようとしているのでしょうか。
出馬表を見てそれ以上にびっくりはメイショウカチドキ。3年ぶりに復帰…

December S. (JPN-L, T1800m, Nakayama)
◎ サイレントプライド
○ グラスボンバー
☆ スターイレブン
× マヤノグレイシー
× ブラックタイド
× ブラックカフェ
× コスモマーベラス
注 メイショウカチドキ

 

冒頭の話の続きですが…ひとつ困ったのが帰りの駅でのこと。

西武線ユーザーなので西武新宿から帰ったのはいいのですが、PASMOではなく切符を買って入場してしまいました。

今までの磁気式定期なら下車駅で切符と重ねれば問題ないのですが…、PASMOではそれができません。しかたなく精算機で支払い直すことに。

なんだかんだいってPASMOは不便だなぁ。

ってよく見たら春に使ってたSuicaが手元に残ってました。チャージは全部そっちにして定期(PASMO)は磁気式に戻そうと思案中です。

| | コメント (0)