心と体

2019年10月19日 (土)

紙一重の幸運

台風の接近とともに土曜の昼前から気圧と体調が急降下。
起こらない時もありますが、低血圧だけあって台風のような異常に気圧の低い時は体調に不調を来します。

今回はいままでよりひどく、経験したことのない猛烈な頭の痛さと強烈な吐き気で横になるのも体を起こすのも苦しい状態。

そんななか、防災のエリアメールがたてつづけに届きました。
「避難勧告」「避難指示」「氾濫のおそれ」「特別警報発令」(最後のは周辺地域だったため受信)

堤防のすぐ脇で家はもちろん浸水想定地域ですが、まっすぐ歩けないほど体調悪化が著しいうえ、避難先は海抜の同じ箇所。
もはやどうしようもないと腹をくくってベッドに横になると、ひっきりなしに消防車が通り過ぎていきました。吐き気はおさまったものの、全方位から頭蓋骨を押さえつけられるような頭痛のピーク。
風雨が静まったころに寝オチ(もしかして気を失った?)。

Riverside-autumn After-flood

去年のいまごろの風景、そして台風一過の風景。
ピークから推移が4m下がったということで、堤防が切れたら1階どころか2階の床下まで浸水していた計算になります。

自宅周辺は何事もなかったことに感謝しつつ外出のために出かけると、500mもない地点で道路封鎖。
川に流し込む暗渠のところへ逆流し、道路は冠水、付近一体も浸水して泥だらけになってしまったようです。
後日驚いたのが、50mほどの道をはさんだエリアでことごとく畳が外に出されていたこと。その道が堤防になっていなかったら…

勾配の方向に沿って水が流れた影響ですが、勢い余って自宅方向に流れ出せば被害は免れなかったでしょう。
駅周辺が広範囲に冠水して改札機がほぼ水没(あれは駅構造の設計が若干おかしいのですが)する被害も出ていて、消防車が出動していたのはこれらの対処だったと判明。

避難の行動すらできないほどひどいものではありましたが、体調悪化に苦しんだぐらいですんだことにあらためて感謝。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

絶対安静日

土曜は天気がよいということで、阿見あるいは新白河に行こうと早く寝ました。
そして早めに起きたら頭痛。体を起こしたらなお痛い。

これは遠征などムリだと再び横になりました。
近隣のウインズにしようと数時間後起き上がると…まだ痛い。少し歩くと吐き気までしてきました。

もはや外出すらできないと、とりあえずPAT投票だけして死んだように寝込みました。
21時くらいになり、少し回復気味だったこともあって前予想だけするも…痛みがぶり返し。

けっきょく土日で30時間以上も寝ることに。
日曜はだいぶ回復しましたが、差し引くと土曜はほぼ一日中死んでいたということ。
きつい頭痛はたまにありますが、一日棒に振るほど長かったのは人生で初めて。

20190413

夜に少し回復したのはこれのおかげ。
もうちょっとで同じくらいの単勝までついてきたのですが…相手はOPでも通用する器だろうからしょうがない。

20190406

その前の週はこん感じ。
帰り際に一瞬だけパドックで目があったので単複を買うと…あわやの勝ちかけ。
調べると全然人気がなかったようで、この単勝逃しが翌日の大敗の遠因になりました。

そろそろ見えてきたゴールデンウィーク。
競馬開催が5日ありますが、初日以外は京都・阪神・梅田・姫路で1日ずつという配分でほぼ決まり。
西川兄さんのやってるスタンプラリーついでに、まだ足を運んだことのない園田にも行ってみようかと画策中。

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

療養中はおとなしく

1ヶ月半たっても痛みがとれない右足。屈曲して負荷をかけると痛い。
ついにはかばう反対側にも…

ということで上野毛の整体へ通うことに。
自営業系(要するに源泉徴収じゃなく確定申告が必要)の知人関係の方が多いのはこういうときに役に立ちます。

20170416ここ1ヶ月の勝負所が朝イチだったとは…!
ハナだけ差されて高松で勝ちそびれたワンダーレアリサル、牝馬限定ならさすがに楽でしたね。

相手が軽すぎて単勝がバカ売れ。
前夜のうちに投票しておきましたが、ほぼ想定したとおりのオッズになってしまってました。

アンタレスSがあまりに残念な内容だったぶん、クイーンマンボとこの馬がやたらと目立つレースぶりでした。

春の東京競馬が開幕。今週もゆっくりしよう。

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

在宅と現場

先週、月間の負けを埋め戻した分を使って月曜を休みに。

朝から神戸空港→岡山まで新幹線→バスで米子という日帰り旅。
ウインズ米子は卒業してしまって、土日には行けないですからねぇ。

この日は日本海側でも天気に恵まれましたが…米子の住宅街ですってんころりん
街路樹がアスファルトに干渉して凹凸のできたところの点字ブロックに(小走り状態で)引っかかってしまいました。

はいてたズボンも破れ、右ひざを打撲。両方の手のひらも直径1センチほどめくりあげて血だらけに。
ただし、旅先で勝手がわからないのと時間が押していたことからそのまま旅は続行。
直後に拾ったバスで自前の応急処置だけしました。

時間があれば、現場が小学校脇だったし駆け込んでたかも。
出血して痛そうにしている人なら面倒みてくれたかな?さすがに。

 

ということで遠出のしようもなく土曜は歯医者から府中。リハビリをかねて歩きました。

20170304前予想のチェックが返し馬も1番手で単勝。
予想では半信半疑だったところも、返し馬がよく見えたためワイドに追加。

結果、ワンツースリー。馬単・3連複もいっておけばよかったか。
かくにも先月の借りを取り返せたのはよかった。

到着直後のレースがこれで、あとは何かひとつでも当たれば勝てたはずでしたが、その後が総外れ。もういい、ふて寝だ。

 

2/19…全部まとめ買いで総外れ
2/25…全部まとめ買いで総外れ(泣)
2/26…勝負レースで爆発も、家に持ち帰った他は当たらず
3/4…現場で見たレースはばっちりも、家に持ち帰った他は当たらず

日曜の前予想の感想は、「全然当てられる気がしないぐらいメンバーが悪いが、ひとつだけ勝負どころはある」。
ここのところ返し馬はばっちり決まってるし、そこを見届ければいいのか。

20170305前座が岩田さんの神っぷりでプラスは確定。

信頼の軸-人気-伏兵でフォーメーションを組んだら、返し馬で拾い直したところが突っ込んできました。買っておいてよかった…

これで銀座の成績も持ち直し。
で、やっぱり家に持ち帰った分はかすりもしていませんでした。

 

週の半ば、痛い足をひきずって18きっぷを買いにいきました。
福島の田舎を5km歩く予定ですが、だいじょうぶだろうか。。

そして現場で見届けたレースしか当たらない傾向、こっちも気になります。

| | コメント (0)

2016年8月13日 (土)

腫れ上がる口腔

学生時代から10年近くの知己である方が独立して歯科医院を開業しました。
さっそく診てもらうと、膿疱が想像以上に大きくて原因である横倒しの親知らずを抜こうということに。

会社から遠いこともあり、最後の時間枠で予約。
19時半に始まって、終わったのが22時。

途中でおねむモードになってうとうとしていたのですが、麻酔が切れたらしく激痛で目が覚めました。
歯肉を切開して、歯本体を3つに切断して取り出すのですが…最後の根っこが引っかかってなかなか抜き出せなかったようです。

施術箇所そのものは痛くないですが、みごとに左右非対称。
ありえなぐらいにふくれあがっています。むしろ健康的と言われましたが。

それよりもあごが痛くて口が開けず満足に食事できないのが難点。
おなかすいてもほおばれない…

 

2016_tsukioka_onsen_tokubetsuこれしか的中してないなら意味ないっすよ。
万馬券になるなんて夢にも思っていませんでしたが…

しばらくはウインズ遠征の予定はなし。今のところ。
城東エリアのウインズを少しでも成績あげておきたいですね。
石和の初勝利が先ですが、涼しくならないと絶対行けない。

| | コメント (0)

2016年7月30日 (土)

涼しい夏の日

土曜は長年お世話になっている人が独立開業した歯科医院へ。
ただしそれは夕方の話。

場所は分倍河原。となれば府中…ですがじっくり競馬する必要が感じられなかったため行き先をひねってみることに。

で、行き着いた先が阿見。
夏を踏まえて18きっぷを奈良で仕込んであり、起きたのも早かったので土浦方面へ。

どうやら人々に定着してきたらしく、土曜でもう駐車場がいっぱい。
オープン初日から数えて4回目ですが、行くたびに車が増えていました。

取手で手土産を買った以外はとんぼ返り。
単調な移動ばかりだったのに、早くも18きっぷは3割消化しました。

日曜は高速道路のサービスエリアに行ってみようシリーズの高坂SA編。
土日とも関東はやたら涼しかったおかげで汗をかかずにすみました(気づけば7.5km歩いていたとは)。

 

やはり知り合いに診てもらうと意思疎通がはかりやすい。
真横に埋もれている親知らずも2週間後にオペが決まりました。

| | コメント (0)

2014年11月29日 (土)

旅に出たものの

休みを2日とって5連休にしました。
これで流れも変わるかと思いきや日曜の夜に頭痛が…これは旅のせいかもしれませんが。

旅の話は次回にするとして…

 

2014_shimotsuki_s予想のキレに馬券がついてこない。

ジョヴァンニで馬券をとったのはデビュー戦以来。
距離は短い方がいいはずですが、ようやく慣れたのか前で競馬ができたのが勝因でしょう。

なんでこれしか買ってないんだろう…流れは変わっていませんでした。

 

今週、親知らずを抜かれました。
抜歯自体がショックなのではなく、抜かれた歯が真っ黒すぎて絶句しました。

神経が完全に虫歯にやられていたのに、何年も痛みがまったくなかったのは不思議でなりません。

抜いた歯どうします?と聞かれ思わず持って帰り、庭に埋葬。

真横に生えている親知らずもありますが、なんとか抜かずにうまくつきあいたいものです。

| | コメント (0)

2014年10月25日 (土)

まあ、こんなものでしょう

私生活でごたごたがあったので、衝動的に東北旅を決行。

私の知人関係は圧倒的に年上の方ばかりなのですが、既婚者で「バツ」がつく人がなぜか多いです。
あとから離婚するよりその前に…なのは不幸中の幸い?

 

話を旅に戻しましょう。

東北旅の往路はバス。
昼過ぎから5時間半かけて仙台に到着。

天気予報でも絶好の行楽日和と言われていたためか、宿の候補が品切れ状態。
14ヶ月ぶりの大崎までさらに移動して一泊。

2014_fuchu_himba_s土曜はこれ以外が全滅。
前走の負け方から府中なら勝てると自信があっただけに、全額ここに回しておけば言いたくなる結果。

まあ、メンタルのバイオリズムからしてこんなものでしょう。

 

日曜は福島現地。
早めに切り上げて郡山に行ったものの、上記の経緯で同地での目的を失念してしまい帰路に。

電車に乗ってから、B-1グランプリのパンフレットを眺める人を見てようやく思い出すも後の祭り。
たしか前日の国見SA(休憩箇所)で、郡山からの団体バスがやたら多いなという記憶があったのですが、間違いなくこれですね。

20141019アタマ突き抜けも70倍のワイドが届かず。

ネオシーサーはいつも応援している馬、ガッサンプレイは前2走の敗因が度外視していい内容、でどちらも人気がなかったので期待していたのですが…

まあ、今の精神状況からしてこんなものでしょう。

 

さほどダメージはないので、会心の的中が先か立ち直りが先かはいい意味でわかりません。

 

おや、ぶどう君が短期免許で来日だって?

でも、「ピエールシャルル」と表記するんだったら、ルメも「クリストフパトリス」にしないと不公平では…双方ともハイフンでつながっていますから。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

値上げがもたらす影響は?

金曜から値上げされたものといえば…タバコ。

数年前からウワサになっていましたが、一部では500円くらいになるという説もありました。
1日に1本~数本という人にとって今回の値上げはそれほど影響ないでしょう。まだまだ値上がりしそうな気はしますが。

こないだ実家に帰ったとき、父もカートンで買いだめしていました。

「これで半年はもつ」とほっとしていましたが、ストックがあればあるほどペースアップして吸ってしまいそうな気配。
これはヘヴィースモーカー全般にもいえることだと思います。買いだめはすれど今までのペースを守り続けられるか…売り手側の買いだめ販促のワナのような気もします。

 

神奈川では受動喫煙に対する取り組みがもっとも先鋭で、公共の飲食スペースでももちろん完全分煙or全面禁煙。

気づけば自分自身、他人の煙を吸うのがひどくイヤになっていました。

今開けてあるタバコも封を切ったのが1年以上前。
数えるとまだ残りが12本も。しかもほとんどウインズで西川兄さんにあげた気が(笑)

昔からさほど吸ってはいませんでしたが、もはや1年に数本というペースに。
だからといってきっぱり断絶するかというと…それはどうなんでしょう。

 

さあ今年も凱旋門賞。

例年以上の混戦模様ということもあって誰が勝つかということよりも、Youmzainが2着に差してこられるかが気になってしょうがないです。

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

健康のため?

ある目的地へと移動するさい、たとえば電車で1駅10分ぐらいの場所だと、「ま、いっか。歩いちゃえ。」と徒歩で行くことがしょっちゅうあります。

1km以内なら間違いなく徒歩を選んでますが、最近では1.5kmぐらいでも歩くことが多くなった気がします。

冬の寒い時期だと途中で暖まってくるのでいいのですが、暑いこの季節は考え物。
それでも、汗かいたなら洗濯機を回しておふろに入ればいいやということで…

 

川崎から家までたどり着いてしまいました。

数字にすればそれほど距離があるわけでもないし、ルートもほぼ直線で行けるのできつくはなかったんですが…

スタートから到着までの時間を見比べてびっくり。
比較的涼しかったとはいえ、この時期にそれだけの距離をずっと歩きっぱなしだったとは…。

 

去年の今頃もこんな感じだった気がするんですが、どうりで夏バテにならないワケですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧