競馬

カテゴリ分けしにくいものを。

2019年6月 8日 (土)

馬場よりもスピード化

先日、クラブ会員の友人と「どの馬に出資するか」の談義をしていたところ、「ダートになるとしてもこてこての血統で走るのはきつい」という話題に。そこから高速馬場の話になりました。

この春の東京開催、信じられないようなタイムが連発。すこし広げて半年で4つの距離でコースレコードが塗り替えられました(うち3つが同じジョッキー)。

よく「馬場をいじっている」ようなコメントを目にしますが、私はそれは違うのでは…と思っています。
単に日本競馬の指向性がスピード化しているんだ、と。

突き詰めれば、より速く走ることがサラブレッドの宿命。
その究極を目指す最先端にいるのが現在の日本競馬なのではないでしょうか。

だから走る舞台は同じでも馬自体のスピード値が全体的に上がっているから、自ずとタイムが塗り替えられていく。

そこで気づいたのですが、私がチェックを入れる馬たちの血統はことごとくその潮流と反対。
そうしたチェック馬中心で馬券を組み立てれば…そりゃ当たるワケがない。

と、ようやく絶不調の本質にたどりつきました。
雨が降るか、開催が変わらないと負けが続くのは間違いない…

| | コメント (0)

2016年7月30日 (土)

涼しい夏の日

土曜は長年お世話になっている人が独立開業した歯科医院へ。
ただしそれは夕方の話。

場所は分倍河原。となれば府中…ですがじっくり競馬する必要が感じられなかったため行き先をひねってみることに。

で、行き着いた先が阿見。
夏を踏まえて18きっぷを奈良で仕込んであり、起きたのも早かったので土浦方面へ。

どうやら人々に定着してきたらしく、土曜でもう駐車場がいっぱい。
オープン初日から数えて4回目ですが、行くたびに車が増えていました。

取手で手土産を買った以外はとんぼ返り。
単調な移動ばかりだったのに、早くも18きっぷは3割消化しました。

日曜は高速道路のサービスエリアに行ってみようシリーズの高坂SA編。
土日とも関東はやたら涼しかったおかげで汗をかかずにすみました(気づけば7.5km歩いていたとは)。

 

やはり知り合いに診てもらうと意思疎通がはかりやすい。
真横に埋もれている親知らずも2週間後にオペが決まりました。

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

超スローペースのスタート

3連休は予定通り2勤1休。
土曜は出馬表を見てスルー。

日曜は仕事の前に、渋谷でお世話になっている方々へのあいさつのついでにちょっとだけ購入。

ロードフェリーチェ、これで走るのがばれてしまったな…

月曜に至っては競馬がおもしろくなくなってきて、中折れして製菓材料を買いに吉祥寺へ退散。

 

今が1年でもっとも忙しい時期ですが、今週から中京も始まるので少し時間がほしいところです。

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

北関東の乱

2014年があけました。

中1週あいたため、競馬ネタはありません。

 

年末に見た残念なニュースがウインズ高崎の閉鎖。

乗り換えなしで旅がてら行けて相性もよかった思い入れのある場所。

なによりも新潟遠征時はセットにしていただけに、来年下半期以降の新潟遠征の旅程が組みにくそう。
(往復どちらかは新幹線ではない、ゆったり旅でスケジューリングするため)

周辺住民にとって最寄りは浦和になりますが、距離も遠いし完全に発売している状況でもありません。

時代の流れとはいえ、私のような現金決済主義者にとっては辛いものです。

 

ちなみに有馬記念の日、東武線で宇都宮まで行きました。

栃木で乗り換えたのですが、そのまま今市方面に向かった人も、同じく乗り換えて宇都宮で降りた人も始発の浅草から新聞を携えて乗車していました。

いずれも有馬記念だけを買いに行ったようには見えませんでした。
その前日も、さらには翌日も毎週のように通っている気配。

家から高崎が新幹線を使わずに最速2時間なので、時間面ではほぼ同じ。

こだわる人はやっぱりいるんだ…高崎まで毎週土日はムリですもの。

 

また新潟遠征するつもりだし、高崎の打ち納めをしよう。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

一年の計…代わりにベストレース選定

もちろん金杯は買えません。
仕事柄、物理的にムリなのです。

ということで、2011年のベストレース。

気持ち悪いほど強いSnow Fairyのエリザベス女王杯でもよかったのですが…

やはりオークスで満場一致。
年の割に長い競馬歴で、初めて絶叫したぐらいですから。

(ちなみに年間で配当も一番大きかったです)

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

なにごともバランスよく

来年の番組概要が発表されましたが、タイトルの面で残念な部分が。

 

お披露目の意味もこめて、中京の開催日を増やせばよかったのに。

小倉は減ったとはいえ、新潟がまたも多め。
一時期芝の番組を組めなかったように、今年かなり酷使してるというのに。

3日開催の増加ははっきりいって微妙。

フィナーレであるグランプリの翌日に競馬を行う意図がわかりません。

そして、北海道の開催が減らされてる…

どうも売り上げの期待値しか計算していないような感じがします。

 

いろいろ思うところがありますが、いざ前日となれば変わらず翌日にあるレース予想をしてるんでしょうな。

2011_ireland_t

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

アクティブに3連休…でもなく

前予想の段階で放棄しました。

これは…やればやるほど負ける。
天気を見れば晴れマーク。

ということで土曜は伊豆半島、日曜は北関東への旅に出かけてました。

途中でレース結果を見て笑いが止まらず。ひとつも当たってない…

期末の決算疲れによいリフレッシュができました。
私の場合、歩き回った方がむしろ疲れないみたいです。

ん?
月曜も競馬があったっけ。

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

40日6開催?

ウインズにて来年の開催日程が配布されていました。

かねてから気になっていた高松宮記念は、阪神で開催。
いつも春の中京は10日開催でしたが、8日に削ったうえでメインを移設したかたちになりますね。

さて、気になったのが宝塚あたりの阪神開催。

通しで見れば合計8日ですが、第3回と第4回の4日ずつに分割されています。しかも連続開催で。

これって…ミス?
そんな初歩的な間違いをするとは思えないですが、分割の意図が分からないですね。

なので年間40日だと単純計算で5開催になるはずなのに、タイトルの通り不思議な日程になっています。

 

外国人ジョッキーにいろいろ翻弄された11月も終了。

先日名前をあげたマキシム。WSJSこそ活躍できませんでしたが、翌日の成績は期待通り。ヴィクトワールピサが距離が長いはずなのに先行勢で残って3着にがんばれたのは彼の手腕があってこそ。(お行儀が悪かったですが)
またそう遠くないうちに来日してきてほしいものです。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

大舞台での一発

短期決戦やぶっつけ本番でじつに重要なファクター。

野球のポストシーズンを見てもそれがよく分かります。

その舞台をGⅠに置き換えれば競馬でも同じこと。
得てしてこういう場面では不思議なことに運が実力以上に働くもの。ダービーが「もっとも運の強い馬が勝つ」と言われるのもうなずけます。

そんな運を兼ね備えた一発を秘める血統がRibot

Premium TapNobiz Like ShobizDavid Juniorさらにはヒシパーフェクトにイレ込むぐらい応援していたのはすべてこの理由です。

タップダンスシチーのジャパンCや(父系ではないですが)Pleasant HomeのBCもそうでしたが、ここぞというときに力を見せる勝負強さがF.テシオの傑作から受け継がれる良さでしょうね。

 

なのでブルーミングアレーが落ちた代わりに通った時点で応援する馬が必然的に決定。

いす取りゲームに勝った運はまだ一端に過ぎないのであればいいのですが。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

的中させたい予想

もう予想をしなくなって久しいですが、冒頭の通りに。
「ここでこれが来る!」と的中させたいものがあります。

今年の秋は番組編成がいつもよりちょっとアレンジされているので比定しにくいですが、開幕週に組まれた平城京S。

出馬表すら見ていませんが、きっと来てくれるだろうと信じています。
レース後のウイナーズサークル、表彰式でひょっこり顔を見せてくれるだろうと。

チーバくんが千葉国体記念に来たんだから、もちろん京の都にも行幸しますよね?

 

そういえば平城遷都1300年記念イベント期間もあとわずか。

地元愛ということで何度か運びましたが、今年ぐっと増えた奈良への観光客数を翌年以降も維持できるかは大きな課題ですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧