麻雀

中学生のころ独学で覚えました。

2008年2月25日 (月)

タイトルを地で行った土日

朝から秘書検定の合否を確認したところ合格の2文字が

これはいいこと起きそうだ…と思いつつ京都6Rあたりから始めると…

080223_1 まさか50倍もつくとは思ってもいませんでした。ダートに戻ったのならアジュディミツオーの下だしドリームマイスター本命でだいじょうぶかなと予想しましたが、意外にも人気がなかったようです。

滑り出しは上々。この後あおぞらさんと1年1ヶ月ぶりの再会。聞けばなんともうらやましい理由で来場しているとのこと。あつかましいですが私も誘ってください(笑)

しかしここで競馬の運気は終了。堅い最終を当てたのみというさみしい結果になってしまいました

 

いつもならテンション下がったままでとぼとぼと帰るワケですが、ぽかぽか陽気が一転して春一番の厳しい寒さになった土曜日、各地で電車のダイヤが大きく乱れました。武蔵野線はおきまりの強風による運転見合わせ

んで詳しい経緯は割愛してけっきょく京王線で渋谷に行くことになります。

そして…あのてんちょ~との初めての対面。(よりによって)馬肉の料理店だったのですが、やはり肉を焼くときの手さばきはさすがでした(笑)
桜肉は栄養があると聞きますが、ハラミの部分がすごくおいしかったです
先生、ゴチになりました~

 

その後は先生・てんちょ~、10月の出版パーティー以来となる小林誠さん、先生の舎弟でおなじみ(笑)トビアス兄さんの5人で恵比寿の雀荘へ。新潟記念の日以来となる麻雀&徹夜。

はじめは後ろで先生とてんちょ~の打ち方を見学していましたが、さすがプロは違いました。あんな切り返しは私には到底できないものです

2時ぐらいになって、てんちょ~が帰宅することになり出番が。
ふだんからお金をかけない「麻将」をたしなむ身なので、レートづけはおろか点ピンなんて初めての体験。土曜競馬で1万円弱しかもっていない&日曜競馬の予算がないので負ければATM確定

…だったのですが、ツモにツキがあったてんちょ~の席を譲ってもらった結果プラスの結果に。
場代を差し引いても競馬のタネ銭が確保できました。ありがとうございます
終わりになって気づきましたが、けっきょく私と先生の席が入れ替わっただけで、あの2カ所のツキがかなりあったみたいです。

 

6時前に切り上げて、朝の強風吹きすさぶ恵比寿駅周辺でどこか休憩できるところはないかと探してドトールへ。そこで新聞広げて競馬の検討をすることに。

7時になってケータイでもPATページが解禁。ログインすると…

京都競馬はダート変更になります

思わずやったと声が出ました。
というのもメインの斑鳩Sは芝であってもヘイローフジを本命にする予定だったので、まさにダート変更はうってつけの条件。
レース前までいったい何度この馬の名前を連呼したことか(笑)

 

ドトールを出る前、レースが始まるまでどうするかを決めることに。
東京6Rのレッドシューターを見てみたいという意見もあり、府中へひとまず向かって漫喫かどこかで時間をつぶす案が有力でしたが、再び店外へ出てみて意見は撤回。

…寒すぎます

とりあえず眠さが限界なのでひとまず横になることに。けっきょく12時過ぎに向かったのはウインズ汐留でした。
(日曜も強風のため武蔵野線がストップしたので結果的に正解でした)

こちらでは新宿・渋谷・後楽園に続いての初ウインズでしたが、すごくゆったりできる広さ。新橋まで行くのが遠いのでめったに行かないでしょうが、近くにあれば毎週行きたいところです。

馬券の方はダート変更の京都にも果敢に挑みますが…

080224_1_3 やっぱり馬の方も勝手が違うので、こちらもなかなか予想しづらいですねぇ。テンエイヤシャオーはいい狙い所だと思ったのですが…単勝勝負にすべきでした。あれは逆の意味で不当人気です。。

08_kobushi_sho_3 こぶし賞はエアパスカルが本命でしたが…War Emblem産駒ってなんで芝傾向が強いんでしょう?ダートは無理って走りでしたねぇ。そしてFasliyev産駒はダート替わりが狙い時というのを土曜のアドマイヤゴルゴで確信しましたが、ミゼリコルデが対抗流しから抜けてしまってました。

08_amethyst_s 流れが変わったのがアメジストS。勝敗を決めるのが準オープンのデキなのですが、今回はうまくいったようです。
上と下の力差がはっきりしていた分狙いがたてやすかったのもラッキーでした。本命カイシュウタキオンから馬単流しをかけておいてもよかったですが。

08_ikaruga_s そして周囲の人たちがフェブラリーSに全力で向かうころ、私の勝負レースの時間。オッズ見て愕然としましたが、さすがにファンのみなさんはわかっていらしたようでヘイローフジは3番人気。
メンバーを見ると芝向きの馬がたくさん。ここは人気でもショウワモダンダノンムローはふつうに勝ち負け、と見ていたので16絡みの3連複が30倍超えるのを知って馬単・3連単まで買い足しました。
結果1,2,3番人気の決着でしたが、オッズが割れていたこともあって3連単は万馬券に。2月は万馬券3本的中できました。

08_february_s フェブラリーSはフィールドルージュ本命。スタートで後手を踏むアクシデント。えらく後ろに置かれたうえに競走中止で最悪のことも覚悟しましたが、軽傷ですんでほっとしました。ケガを治してミッキー引退の舞台で今度こそ中央GⅠを。
しかし馬券は的中。
パドック映像を4人で見ていましたが、ヴァーミリアンはさすがに勝ち負けできると意見が一致。それから目立ったのがブルーコンコルド。すでに前日買いで同馬を含めた3連複を買っておきましたが、去年2着もあるので馬単2着で買い足しました。
これは一人では取れない馬券でした。いっしょに競馬に行くって大事なことですね。

麻雀で土曜日のマイナスを帳消しにできたうえに日曜競馬で就活の費用を稼ぐことができました

 

…ということでブログタイトル「競馬と麻雀と。」をまさに地で行った土日でした。
就活の中休みである土日を思いっきり楽しむことができましたが、ほとんど寝ていないため体はリフレッシュできず

今日の面接、開始1分前ぎりぎりに着いたのはナイショで(笑)

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

ようやく日常生活

日曜競馬の後、34時間連続麻雀→24時間連続睡眠と過酷なローテのため、普段の生活に戻ったと思ったら早くも水曜になってました。

まずは日曜競馬から。悪夢の小倉競馬でした。

07_0826 麻雀の時に写真撮ったのがバレバレですね(笑)
上2枚は小倉の準メインとメインですが…怖いと思ったクードゥシャンスを2着に塗らなかったのは痛恨でした。10万馬券だったのに。。
阿蘇Sはバラ買いで買う点数増やすぐらいなら何で上位印5頭で3連複10点買いしなかったんだろうという外し方。200倍もつくなんて…。ウマニティの方ではきっちり当てているだけに悔しさ倍増です。。
悪い流れを引きずったまま迎えた新潟記念は最後に新潟巧者ヤマニンアラバスタのせいでパー。これなら馬単流しにしておけばよかった。。唯一の収穫はトウショウヴォイスの2着。距離のこともあって3着が最高かな…と思っていましたがこの結果はみごと。
ともかく小倉のダメージは大きく最終では6点で3連複99倍とった…と思ったら軸の番号を塗り間違えるという致命傷。
おかげで札幌最終もフサイチバルドルが届かず3連複は49倍止まり。

…と競馬の方はいや~な流れのまま終了。

この後5ヶ月ぶりに懇意にしてもらっている先輩が東京に帰って来るというので合流待ち。その先輩のゼミ幹事長で2年来の麻雀仲間である人とも再会し、ひとまずカラオケで2時間ほど過ごしました。そして…

聖地といってもよい麻雀西武へ(笑)

スタートは鮮烈でした。いきなり東1局で小四喜が出るという幕開け。他者の放銃でこちらは何もありませんでしたが、(競馬のこともあるし)これは勝てないだろうな…とやや悲観ぎみ。

しかしふたを開けるとそうでもありませんでした。全体を通して4着が4,5回しかない一人勝ち。中でも一番強烈だったのが、やや寝不足で意識が飛びがちになって成績も落ちてきた約19時間経過したころの半荘。

起家ながら他の3人に放銃しまくりで南家の東4局の時点でたった1100点。2本場になれば子のツモ3900でも飛んでしまう崖っぷち。ちなみに3着と26000点は開いていたはずです。
流局があって迎えた東4局1本場。残り25ぐらいで平和ドラ1。飛ぶのを覚悟で取り返すなら今、とリーチ。供託に出したので持ち点はここでたった100点。死ぬか生きるかの賭けにでました。待ちは3・6・9萬の3面待ち。…が、流れの悪いときだけあって完全にアガり牌を読まれていました。ツモるしかない…
ツモりました。リーヅモにもう一つドラがのって満貫。なんとか取り返して親の南入。ここで跳満・満貫を連続ツモアガりで一気に1着に。この後さらにもう一度跳満をアガり結局50000点超えのダントツ1着となりました。

28時間を超えたあたりから不眠不休から来る疲れと土曜の寝不足が重なって幻覚症状を来すようになりました。さっきツモった牌は覚えていてもその局がいつから始まったのかすら思い出せない状態。目の前がゆらゆらするし見たこともない人と卓を囲んでいるように感じるし…それでも自分の順番が来ればツモるという本能で麻雀をやっていました。

それでもほとんど寝ぼけた状態で倍満をアガったり、辺張7萬待ちを嶺上開花でアガったり…本能自体が神がかっていました。

けっきょく34時間耐久麻雀して一人勝ちという結果に。パチンコといい麻雀といい最近やっていないのが毎週がんばっている競馬より成績がいいとはなんたる皮肉…。

 

<国内&海外>

再び競馬の話題に。

まずは騎手から。今若手で注目騎手は何人かいますが、その中でもイチオシがルーキーの田中健と2年目の北村友一。先ほどあったJRAからの発表で北村騎手はフリーになったようです。そりゃ2年目で全国15位以内にいるし新潟リーディングもすでにとったのでは当然の結果といえるでしょう。重賞ではさすがに人気馬に乗せてもらうケースがまだまだ少ないですが、重賞勝利もそう遠い話ではないと思います。あとはフリーになったことでの乗鞍の確保と減量がなくなるのにうまく対処できるかがカギですね。

今週は札幌記念が2週間後のスライド開催。4重賞あるとはいえ障害戦と2歳戦は専門外ですので実質1重賞。土曜と日曜は条件戦で勝負となりそうです。

海外に目を通すとアメリカでウッドウォードS,フォアゴーS,スピナウェイS,米ホープフルS,デルマーデビュータントSの5GⅠ、ヨーロッパではモイグレアスタッドSに先週から始まったバーデン開催のメインであるバーデン大賞があります。7レースも予想かと思いきや、2歳戦ばかりで結局予想するのは3レースのみ。ともかくどんなメンバー構成になるか楽しみです。

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

改めて今日から春休み

…おっと。タイトルも本文もないままエントリがアップされてました。すみません。

今日は先生のエントリでこちらの記事が紹介された結果、なんと一日でここ半月分のアクセスが殺到してました。ご来訪の方々、ありがとうございます。あんな快勝は次いつになるかわからないですが、なんとなく責任重大ですね(笑)。ひとつ気にとどめておいてもらいたいのは、ここではあまり国内の予想はせず、どちらかといえば海外のレースの方に重点をおいている(つもり)ことです。サンタモニカHから始めてみましたが、海外レースの印を打っている人はあまりいないでしょうね。

 

さて今日は今年度最後の授業。テスト返却のみでした。その後、懇意にしてもらっている先輩の誕生日プレゼントとして昼ご飯(ちょっとぜいたくにすき焼きうどん)をおごりました。それからさらに2人集まり…当然ながら麻雀。実家で「麻雀ではお金をかけるな」と教育されているので調子の悪い最近はなかなか出番がなかったのですが、今日は特例を認めてもらってひさびさのフル参戦。結果、8,9半荘くらいやって1着が1度、3着が3度、あとは2着。4着がなかった(全体的に放銃しなかった)のでプラス終了となりました。配牌を見たらイーシャンテンでドラ3確定状態。しかも第1ヅモでテンパイ、ダブルリーチというびっくりするような手もありました(結果:ダブリードラ4)

 

…といってる間にもう金曜日になります。土曜は小倉大賞典…ということはあの人たちは現地集合? とりあえずシルクロードSはスピニングノアールサイキョウワールドアンバージャックアイルラヴァゲインの4頭が中心…って2頭も除外されてる!とくにサイキョウは本命もありえたのにぃ。。ならばコスモシンドラーエムオーウイナータマモホットプレイらにチャンスかな?フェイトトリックスは小倉の方がよかったなぁ。

いっぽうでドンH、Invasorの始動が気になります。ライバルPremium Tapは回避して、サウジのレースから…ということになりそうです。

| | コメント (2)

2007年1月 3日 (水)

2007年事始め

競馬は6日から、パチンコは前回ので勝ち逃げ…ということで必然的に残ったのはこれしかないですね。(笑) てなわけで今年の勝負事は親戚どうしの麻雀でスタート。

途中経過は…割愛。8時間半、8半荘やってウマ10,20でプラス100ちょっと(2着)だから年の始めとしては上々の出だしだったのではないでしょうか。

最後の半荘では親ハネを放銃して東2局でもうハコテン寸前までいったのですが…、ゴミ手のツモのみやリーヅモの5・10など小金持ちながらなんとか踏ん張り南4局での3連荘で大逆転。やっぱり北家から始まる半荘はいいですね~(そのかわり西家は大のニガテです)

…ということで短期放牧も今日で終わり。明日は朝から帰京です。

テストが始まるので成人式は出られなかったけど、久しぶりにみんなに会ってみたかったなー。(今度あるとすれば中学卒業10周年の時でしょう)

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

100エントリ目が

最近ギャンブル運が急降下してましたが、久しぶりに役満をアガりました。

しかもワレ目の人から大三元。(三副露全部その人からというおまけつき)

節目のエントリにいいことが書けてよかったです(笑)

| | コメント (0)

2006年9月26日 (火)

20日ぶりの麻雀

日曜の競馬帰りに驚いたことが…

麻雀を3軒もハシゴしていた先輩たちとばったり出会ったのです。ちょうどそのときそのうちの1人を見送る途中で、人数が足りなくなるということで麻雀をするハメになりました。20日前に同じメンバーで36時間も麻雀して、もう冬休みまで麻雀しないだろうと思ってたのですが…。

最初の半荘、南1局の南家。残り20を切るぐらいで自分以外の3人がリーチ。ダブ南こそ副露しているもののこのままでは混一色ダブ南にいく前に振り込みそう… ちなみに東が対子、北が暗刻、さらに1つの順子でした。

どうせ3人もリーチしてるんだったら誰かが放銃するだろうし、自分は安牌の字牌でも切ればいいや、ということでツモってきた南をチャカン。

そしたら嶺上牌が西!とりあえず手にあった不要牌(かつ安牌)を切りました。その直後に上家から東が。ということでポン、テンパイ状態に。

そして対面から西が。

…久しぶりに役満をアガりました。しかも対人では初めての小四喜。

ということで20時間やって5000円(レートは低めにしてあります)の臨時収入。ありがたや(笑)

 

競馬の話題がなかったですね。では日曜の結果を。

 

060926_151201 完全な穴狙いですね(笑)

とはいっても失明明け(?)のウインジェネラーレが4コーナーであわやと思わせる大激走で6着。

こちらもセントライトの登録時点で穴予想のトップオブサンデーが5着。降着があれば当たってましたね。それは困りますが…

060926_151202 Blandfordさん、これが1週間追いかけてた大穴です(笑)

苦手の輸送など不安なファクターが多かったですが、けっきょく8着でしたね。

 

060926_153801 中京最終でウインズ新宿に行くようになってから初めて3連単をとることができました!

かなり安~く収まってしまいましたが、きっちり3頭BOXで的を絞れたのが大きい収穫でした。

なによりもウインサウザーに感謝。

| | コメント (0)