海外サッカー

学生時代は南半球のリーグ戦まで目を通していたのに、、最近見てないなぁ。

2008年6月17日 (火)

逃げ馬泣き笑い

馬場開放の前のフリーダムホースショーがとても印象的だった日曜の府中。人馬一体とはまさにあのことを指すんでしょうが、自分もあのようなパートナーを見つけねば。

特別戦1番手の日吉特別。前走の富嶽賞でフラムドパシオンにケンカ売って一銭も買わず痛い目に遭いましたが、あのときの本命がファイトスピリッツ。激走もあって今回はなぜか1番人気。
ならばスターボイジャーカブキメークから攻めるかということで2-4-8のフォーメーション…を買うには24点で予算オーバー。5点削る代わりにその馬の複勝で、ということで削ったのが(ハマれば府中では穴を開けうる)デジデーリオだったのは言うまでもありません。

400円ケチって約17万を取り逃すとは…さすがに左海さんの件で運を使い果たしたのかも。

ジューンS。本馬場入場前に1頭先に入った馬がいました。いい感じで駆けていったので、(ガチ結果が見えていたし)思い切ってここから攻めてみました。

締め切りのブザーが鳴るころ電話が。悪友がスタンドにいるから来て、とのことで探しにいくことに。その間もちろんレースがどうなっているかは見ていませんでした。

レースを見られたのは直線に入ってから。人がいっぱいで直接芝コースは見ずスクリーンの方を見ると予想通り人気3頭の先頭争い。
やっぱり…と思ってカメラアングルがズームアウトすると、なんともう1頭前にいるではありませんか。しかもジャガーメイルを抑え切りそう。

08_june_s_2 なんでその馬を写さないのかなぁ…と一瞬思いましたが、ゴールの瞬間無人ということにやっと気づきました。
函館記念でも本命で放馬除外という過去がありますが、カラ馬で2400mきっちり走りきって1位入線って。さすがに単勝万馬券はうまくいかないものですねぇ。

後でパトロールビデオを見ると、鳥の群れがいっせいに飛び立ったのに驚き博康くんを振り落としてしまったようです。逃げ馬ならではのアクシデントですね。

続く長久手特別も人気どころで決まりそうな予感。力の差がはっきりしているメンバー構成でしたし、伏兵でも狙える馬は数頭のみ。それなら好きな馬を1頭加えても問題ないだろうと踏んで「今度は人を乗せてゴールしてくれよ…」と念じつつ購入。

08_nagakute_tokubetsu まんまとスローに落として逃げ切りました。ちゃんとアンミツさんが騎乗した状態での入線に胸をなで下ろしたのは言うまでもなく。
発走30分ほど前にオッズチェックしたときは単勝38倍くらいだったんですが、確定したら68倍にまで跳ね上がってたんですね。アタマで来るか来ないかで大違い。
かくして函館でお世話になったラッキーリップスにはまたもお世話になりました。

メイン前に手持ちを増やしながら当たりもしない重賞に購入額を増やしてしまってるので気をつけねば。

 

今週から夏競馬。大きな変更点といえば今開催・次開催の阪神競馬の発走時刻が1レース分ずれること。ようするに6月と9月はプチはくぼ競馬となります。

いかにも(なるべく多くのレースを買わせようとする)JRAの魂胆が見え見えなんですが…そのワナにひっかかってしまう一人になる可能性は非常に高そうです(苦笑)

今年のうちに函館or札幌には旅行ついでに競馬場にも行ってみたいんですが、ほんとに行けるのやら。

ちなみに函館・札幌といえば社長の24クラ全騎乗で勝ち鞍増産…なんですが、特別模範ジョッキーが12年ぶりの騎乗停止で2週間レースに出られず。
調教師としても頼れるジョッキーに騎乗を頼めなくなったのは痛いでしょうねぇ。

 

<海外>

今週はロイヤルアスコット以外GⅠはありません。来週には愛ダービーやハリウッドゴールドCなどが控えています。

それではプリンスオブウェールズS。中長距離部門のトップはいませんが、中距離路線をリードするDuke of Marmaladeなどが参戦。
前走ブリガディアジェラードS組が来ますが、かんじんの2着馬はなぜ来ない…あ、最終日にぴったりのレースがあるんでした。ハクスレーS4連覇は惜しくも逃しましたが、ハードウィックS3連覇の夢はまだ残っています。
ちなみにStotsfoldの調教師って…あの元騎手のことでしょうか。

Prince of Wales's S. (GB-Gr.1, T10F, Ascot)
◎ Duke of Marmalade
○ Pressing
▲ Sixties Icon
△ Ask
☆ Lucarno(回避)
注 Pipedreamer

それからゴールドC。もうここは鉄板勝負で行きたいところ。Yeatsの調子がイマイチな今こそ世代交代のチャンス。あとは20Fと多頭数のレースをこなせれば無敗でGⅠ制覇も。
ぎゃーーーーー!Sagaraが去勢されてる…。Literatoも引退すればいいところを現役続行ですし、この2頭に関しては殿下のミスチョイスでは。。

Gold C. (GB-Gr.1, T20F, Ascot)
◎ Coastal Path
○ Geordieland
▲ Septimus(回避)
△ Yeats
☆ Allegretto

残るコロネーションSとゴールデンジュビリーSは木曜に。

 

ユーロの話でも。

こりゃ無理だろうなぁとあきらめて昼に結果を見てびっくり。まさかトルコが決勝トーナメントに進むとは。ネームが手に入らなくてあきらめてましたが、これでずっと欲しかったニハトさんのユニフォームが買えそう…。

先週クロアチアの話を書きましたが、ここで応援している両者がほんとに直接対決することになりました。

いずれかはベスト4に行けるのですが…。複雑な気持ちです。

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

赤と白の元禄模様

サッカーにはまったくといっていいほど興味がなかった私ですが、大学生になってから先輩に海外フットボールについてみっちり教育を受けました。
いまだに日本のサッカーについては興味皆無(なので国際マッチで日本を応援することはありません)ですが、海外についてはけっこう知識を増やしました。

ということでユニフォームのレプリカも(その人とサッカーショップKAMOに何度か行きました)持っているのですが…

あまりに目立ちすぎるのがクロアチア。ブルーが基調のアウエーはまだおとなしいのですが、タイトルの通りあの市松模様オンリーのホームタイプは群を抜いて目を引きます。

それで後ろのネーミングは19番のN. クラニツァール。
ほんとは14番のL. モドリッチがよかったんですが、代表経験がほとんどなかったために当時はネームの仕入れがなかったようです。あの時点ですでに「クライフ2世」と言われるほどかなりの素質があるという評判でしたし、先物買いしたかったなぁ。

ま、今回のユーロでさらに評価があがるだろうし、ゆくゆくは…。

 

めずらしくサッカーの話題から入りましたが、いつものように競馬に戻して。

今週の特別戦で目を引いたのはあおぎりS。この時期の3歳限定1000万下でダートの中距離があるなんて初めて見ました。(じっさいこのレースは初の施行)

 

<海外>

土曜にあるアメリカの2レースを。

スティーヴンフォスターHにはドバイから凱旋のCurlinが登場。ハンディキャップ戦で斤量を見ると128ポンド。だいたい58kgですがその次が118ポンドなので約4.5kgは差があります。まぁ実力を勘案すればもう少し重くてもしょうがないところなのでこれはラッキーかも。
って斤量2番手のEinsteinはダートがイマイチなはずなんですが…

Stephen Foster H. (USA-Gr.1, D9F, Churchill Downs)
◎ Curlin
○ Grasshopper
▲ Brass Hat
△ Jonesboro
☆ Einstein

オグデンフィップスHには昨年の女王Ginger Punchが。今年に入っても好調で、それほど背負わされるのでもなくここも順当に勝ち負けできるはず。相手も重賞勝ち馬がほとんどで不足はないところ。

Ogden Phipps H. (USA-Gr.1, D8.5F, Belmont Park)
◎ Ginger Punch
○ Golden Velvet
▲ Spring Waltz(回避)
△ Moon Catcher

イタリアのミラノ大賞、それからおまけでオークスディターリアは土曜に。
ロイヤルアスコット初日が火曜なのでその3レースもできれば土曜のうちには。

 

お~!トルコがロスタイムで勝ち越してる。
次チェコに勝たないといけないですが…

なにげに今夜のドイツ-クロアチアが大会一番のマッチだと思います。

しまった。このままトルコが2位通過したらクロアチアと直接対決じゃないか…。

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

スクデット

スコットランドではセルティックがシーズン制覇。しかも試合を劇的に決めたのが中村俊輔だけあって話題はこちらで持ちきりでしょう。たしかにあのフリーキックは世界でも5本の指に入るすばらしいものがあります。

いっぽうイタリアでもインテルが2シーズン連覇を達成。しかもまだ負けなしでユヴェントス以来の無敗優勝もありそうですね。

ちなみに…1-2で勝ったわけですが、2得点とも決めたのはアニキ。ディフェンダーにしてZ.イブラヒモヴィッチ(15)、H.クレスポ(10)に次ぐ8ゴール。ペルージャでブレイクしたときも12ゴール決めてましたが、今季もあれだけ豊富なフォワード陣を抑えて3位とは。

今シーズンはW杯もありましたが、まず予定通り(?)A.ネスタがケガ。出番が回ってきたチェコ戦で決勝点。オーストラリア戦では空気を読んだレッドカードで試合を緊迫したものに(笑)Z.ジダンを怒らせた決勝戦でも同点ゴールを決めているなど、アズーリにとってカンピオーネに輝くには不可欠な存在でした。PKもきっちり決めてましたし。

セリエAでもミラノ・ダービーでは大味になった試合でまずゴールを自ら決め、ユニフォームを脱いで(アンダーシャツに「愛する息子ダヴィデに捧ぐ」みたいなのが書いてありました)2枚目のイエローで退場。結果として4-3と試合を盛り上げる天才ぶり。

年末のメッシーナ戦ではまず小笠原のミドルシュートが股間に直撃して悶絶。次に相手監督ともめて退席させました。んで締めに美しいオーバーヘッド。ほんとにディフェンダー?

ほかにもG.デルベッキオから頭突きを食らったり(もちろん退場させました)もしてましたね。まさにゲームメーカー。

アニキがいる限りインテルは応援し続けることでしょう(すでに4年契約を延長しています)。スーパーサブの「庭師」ことJ.クルスにもがんばってほしいですし。年が明けてからすばらしいボレーシュートも決めてました(そのまえのズラタンのかかとでワンタッチもすごかったですが)。

 

ちょうどサッカーの話なのでこの話も。昨日の悔しい悔しい金峰山特別で勝ったのはリヴァプール。25日に控えるスタンフォードブリッジでのアウエー戦にいい後押しとなれば…。ってかプレミアが無理ならここで優勝しないと!

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

懊悩(伸び悩み)

昨日のヴァージニアでの一件の記事をあれこれと見ていると、ナチスドイツのホロコーストを生き抜いた教授が犯人が教室に入って来られないよう(ドアを押さえて)時間稼ぎをしている間に撃たれて命を落とした、というのを見つけました。Yahwehの神はなんとつらい人生を歩ませたのでしょうか…。

 

話は競馬に。ユタカさんは来週香港でQEⅡCでアドマイヤムーンで出走予定です。10Fならあの馬は世界最強の可能性があるのでたぶんあっさり勝ってしまいそう(でも印は注どまりの予定)ですが、現在JRA通算2899勝。HPを見てもカウントダウンの表示があります。

が、今月に入ってから2-3-4-19(地方のぞく)。7日から勝ち星が遠ざかっています。日記を見ていても内心が読みとれるのですが、かなりの足踏みですね…。年末の香港で不可解な騎乗停止で年が明けましたが、かなり苦しいシーズンとなっています(それだけにアンカツさんの大フィーバーが目立ちます)。なんだかとても今の自分と同じような境遇ですね。とはいえあれだけ偉大な人と比べるのは差し出がましいかも(笑)

ユタカさんの復調と時を同じくしてこちらの不調も脱したいところです。デビュー年と生年が同じだとなんだか親近感を勝手に感じるなぁ。(デビューの30日後に生まれました)

 

この前ドバイでナドアルシバに代わる競馬場など新しい複合施設を2010年ぐらいをめどに造るという計画が発表されましたが、今度はアメリカのカリフォルニア州で新競馬場を造るとの噂が。17日に是非をめぐっての投票があったそうで、近いうちにニュースになるかもしれません。

ちなみに、ドバイのこの計画の中に各レースの賞金総額をそれぞれ増額する、という項目があるようです。折しも今年の初めにはBCを現行8レース(今年から11)から倍増の16レースにして、賞金も増やす、という発表がありました。天井知らずの賞金アップバトル、いつまで続くのか楽しみですね。そんなにバブリーでうらやましいです…

 

(つけたし)

EURO2012の開催場所が決まりました。ワールドサッカーダイジェストなどでも前評判の記事は目を通していたのでてっきりクロアチア・ハンガリーかと思っていたのですが…。そうとう自信があって乗り気だったクロアチアはショックでしょうね。。でも今年の予選は通過して!L.モドリッチのユニフォームがほしい(笑)

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

簿記に続いて

今度はシスアドの勉強を始めました。いや、厳密には1年ぶりに再開しました。今年の終わり頃には就活が始まっているはずなので、面接を受けだすころにはとっておきたいです。秘書検定も受けておこうかな~。色彩検定も(笑)

バイトを休止したとたん一気にヒマな時間ができたのでうまく使いたいです。でも収入ががくんと減ってしまったのは(馬券の予算を考えると)痛い…。

今週はGⅠこそないですが重賞、OPレースとも楽しみなレースが多そうです。何より日曜はジョッキーマスターズ。これは必見ですね!(ちなみに東京競馬場では、昼休みには元広島のK二さんと元阪神のK一さんがフローラSの予想をするとか。あとウマニティの予想コーナーも現地でするそうです。)

 

<海外>

プレップレースも終わり、予想オッズも出たので今週か来週の木曜あたりにケンタッキーダービーのおおまかな分析をしてみようと思っています。Curlinが出てきたとはいえNobiz Like Shobizが本命なのには変わりありませんが…

 

それからもう一つ。今季ヨーロッパ記録の17連勝を飾るなどいまだ負けなしのインテル、実はこの前負けそうになっていたところをL.フィーゴの活躍でドローに持ち込んだそうです。相手は…パレルモ!無敗優勝も気になるけど、3位には入ってほしいひいきのパレルモに歴史に残る勝利を収めてほしかった気もしてなんだか複雑です。アマウリ早く戻って来てぇ(笑)

あと7月の移籍もにわかに騒がれるようになってきました。いとしのM.クローゼはどこに行くのでしょう。

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

気づけば佳境

今シーズンの欧州CLも準々決勝第2戦がもう行われます。本命はたぶんこのまま通過してくれるでしょうが…あと3カードは混戦ですね。

なかでも驚きはヴァレンシア。インテルが蹴落とされたのが残念でなりませんが、第1戦のスタンフォードブリッジで得点してのドローは思った以上の強さ…これでチェルシーとユナイテッドが落ちて(プレミアに専念して)もらえるとなおさらこちらは安泰(笑)

もう一つ、UEFAカップでベスト8まで進んでいるブレーメンはP.メルテザッカーが離脱…困った。ということでブンデスでやっかいなバイエルンにもCLで勝ち進んでもらいましょうか。ミランもセリエAで順位を上げるのに専念しておきたいところですし。

…この青写真通りに行けば2シーズンぶりの優勝が近くなる♪

 

22日に府中であるジョッキーマスターズの枠順が決まりました。勝負服も勝った時のものですし、乗り手にとっては思い入れがありそうですね。あとは…騎乗馬。これが一番気になります。せっかく鞍上がうまくても馬がダメでは本末転倒。適正が芝マイルで同じぐらいの能力を持った馬を集めるのは大変ですが、なんとか9頭そろえてほしいものです。

ちなみにその前日にフジビュースタンドがオープンしますが、あれだけ広いとどうしても探検したくなります(笑)最終終わってからだったら間に合わないし朝から見て回ろうかな~

今週は皐月賞ですが、アメリカではブルーグラスS。ケンタッキーダービー前哨戦の最後のGⅠとなります。また勢力図などを見てみる予定です。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

先取り

欧州CLも決勝トーナメント1回戦の2試合目。リヴァプール、ブレーメンの敵を取ってくれました!欲を言えばホームで負けてほしくはなかったですが、まあよしとしましょう。ドイツのブレーメンもそうですが、年が明けてからのリヨンの失速ぶりはひどいですね。ホームで2点も取られるとは…リーグ・アンにも響いてくるかもしれません(大逃げを打って最後ぎりぎりまで迫られながらも勝つ感じになりそうです)。

それにしてもインテル何してるんでしょう…。前半、ズラタンさんとカニサレスが同時にイエローをもらったようですが、何かあったのでしょうか?試合後はひどいもみ合いになったみたいですね。ちなみにウケたのが、「DFマテラッツィをはじめ4枚のイエローカード…」アニキの名前が真っ先に出てる(笑)さすがです。

 

競馬の話に。中山T9FはD6Fとならんで実力馬でないと内枠は厳しいようですね。ともかく、いまのところほぼ印をつける馬はめずらしくこの段階でほとんど決めてあります。あとはその馬たちが無事出られるか(まあこれは気にしなくても問題なさそうです)、無難な枠を引いてこれるかがカギですね。

今の時点でもうメンバーが確定しそうなのはサンシャインSとゆきやなぎ賞。ちらっと見た感じ後者はつばき賞の2,3着からいきそう。前者は意外にもいいメンバーではないかと思われますが…人気しそうな優位な馬より伏兵ばかりがハンデを背負う逆転現象がおきていますね。そのなかでもターキーの52キロはかなり目を引きます。

 

フランスの年度代表馬などが決まりました。当然凱旋門賞を勝ったRail Linkが選ばれたわけですが、この馬の今年初戦はどのレースになるのでしょうか。そうこうしているうちにヨーロッパのフラットシーズンもいよいよ幕開けが近づいてきました。

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

えらいこっちゃ

何が大変かってインテルがホームで2点取られての引き分け。ケガ人豊富なヴァレンシア相手に…。暴れん坊両CBの対決もなかったし…(笑)。

ま、リヴァプールがアウエーで勝ったのでよしとしましょう。それにしても自国リーグはめっぽう強い前者と大舞台に強い後者の特徴がはっきりでた決勝トーナメント初戦でした。

 

競馬サークルでは2月で一区切り。そのなかで瀬戸口師が管理するマルカハンニバルがすみれSに出走。サラブレッドというよりアラブのような使われ方ですが、最後に師の花道を飾ってあげてほしいです。勝ち負けと見ていたトーセンキャプテンはアーリントンCに回りましたね。そしてスズカライアンも…。

阪急杯には7Fでは少し忙しい気がするエイシンドーバースズカフェニックスが人気を集めそうです。コスモシンドラーシンボリグランは妙味ある配当になりそうです。となればあのおじいちゃん馬はもっとおいしいオッズになりそう…

中山記念…なぜマツリダゴッホが出ない…。ここはエアシェイディがついに重賞制覇達成を期待して、ダンスインザモアをつれてくれば文句なしです。

 

海外競馬のトピックスを。

キャッシュコールマイル(招待)は去年第1回をダンスインザムードが制しましたが、もういきなりGⅡに昇格。これは周知の事実ですが、さらに追加点が。賞金が100万ドルレースになるそうで、開催地ハリウッドパークだけでなく芝牝馬GⅠで賞金ナンバー1(BCフィリー&メアターフを超える賞金です)のレースとなるようです。もうGⅠ昇格も秒読みですね。恐るべし、スポンサーの威力。

香港からは怖いニュースが。ウイルス性の病気がにわかに発生しているようです。過去にSARSで大きな影響がありましたが、開催の延期・中止までに発展すればインフルエンザ大流行以来15年ぶりとなります。

 

今週もあっという間に木曜日。あさってはレースか…。

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

胃もたれ

調子に乗って夕ご飯のカレーを4杯食べて胃にきています。困った…。

今夜からはチャンピオンズリーグの決勝トーナメントですね。今日ではないですがひいきのリヴァプールはバルセロナと対戦。ブレーメンの敵を取るべくカンプ・ノウでもぼこぼこにしてやってください(バルセロナが嫌いではないです)。でもブレーメン対リヴァプールだったら応援のしようがないなぁ…。今回の4カードではユナイテッド・アーセナル・Rマドリーが順当勝ちしそうなのであまりおもしろくないなぁ。ってか2戦目のサンシーロでセルティック勝ってほしいなあ。初戦でなら断然ローマ対リヨンが一番おもしろい組み合わせですね。ま、アニキに大会MVPをとってもらいましょうか(笑)。

それにしてもバンブー牧場さんは海外のサッカー関連の名前を馬につけるのが好きなんですね。ユベントス・ミラン・ラツィオ・ローマ・パルマ・アタランタ・ラシン・ボカ・ウエファ・ユーロ・セリエ・ブンデス・ラウール・ゴンザレス・フィーゴ・グティ・ロドリゲス・ガルシア・ロベカル・ロナウド・コルドバ・サンチェス・マケレレ・ジダン・クライフ・ライカルト・フリット・バステン・ジーコ・ファルカン・ソクラテス・ペレ・ガリンシャ・マラドーナ… …まだいそう。

今日は競馬よりもサッカーの話題でした。そろそろメンバーチェックをしようと思います。潮来特別や御堂筋Sは抽選なしで決まりそうですが、なにわSのように70頭超と制限の4倍を超えるような登録数だと、構想を練ったところでその馬が出走するかわからないのがやっかいな問題ですね。ってか去年フィールドルージュが勝った韓国馬事会杯、今年はがらりと変わって芝6Fなんだ…。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

いよいよ

明日はバイトの面接です。

履歴書書かなきゃ。

今週はナムラマースと万葉Sツートップでなんとかなるかなぁ。ってそれは競馬の話だ…。

 

<つけたし>

先日のシチリアダービーでイタリアサッカーはストップ状態。打ち切りになったら自動的にインテルが優勝…。それでは今シーズンも納得のいかない結果になってしまいますねぇ。おそらく再開してもインテルの優勝は確定ですけど。アニキの活躍もっと見たいんだけどなぁ~(笑)

あとパレルモがローマを抜いて2位にならないかなぁ…。ってかアマウリ(今シーズン絶望)はやく戻っておいで!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧